ind_scl_mainimg03
スタディポイント:
1.「エンプティチェア」と呼ばれるセラピーに焦点を絞り、体験から学ぶ
2.安全な環境で感情を表現して浄化し、自己を表現することの大切さを知る
chair
【女性:パート勤務:主婦】
エンプティーチェアを用いたカウンセリングの
実例を聞いて、この技法を使うことで、より、カウンセリングの
内容が深まることがわかりました。
エンプティーチェアでは、1人目の話で出てきた
2人目まで体験させていただき、より深い心の奥にしまっていた
わだかまりを癒すことができました。
気持ちを表現したり理解しやすい手法でした。

【女性:塾講師:主婦】
ゲシュタルト両方の中のエンプティーチェア体験に
同席させていただいて、いろいろ感じる事が多かったです。
ありがとうございました。
先生の進め方を見せていただして大変勉強になりました。


3

『コミュニケーション心理学20:ゲシュタルト療法◆戮任
ずっと口に出すのを我慢していたこと。
本当は解ってほしかった気持ち。
抑え込んでいた感情。


自身の前に一脚の椅子が置かれています。

ゲシュタルト療法で用いられる、
「エンプティチェア」(空っぽの椅子)
というセラピーの場面です。


エンプティチェアにより、
人は無意識のうちに
抑え込んでいた感情を安全な環境で
表現して、感情の浄化(カタルシス)をし、
自己理解へと至ることが出来ます。

この講座では、ゲシュタルト療法の
実践を体感するのみならず、
自分を表現することや
気持ちや思いを吐露することの
大切さについても学ぶことができます。

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
3e348f3a-s
アビリティーメンタルトリートメントスクールHP
b3580658
研修やインストラクターブログはこちらです
4e9a3bb4-s
スクールブログはこちらです
425f985c-s
ブライダルブログはこちらです
95c953b7-s
代表長谷川祐子ブログはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_blog
代表長谷川祐子フェイスブックはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_fb