1.個人カウンセリング形式での箱庭セッション
2.フィードバックを通して、自分自身の強みと課題点を見つける

9月11日

IMG_0445



56008790

【40代女性:心理カウンセラー:アロマセラピスト:サロン経営】
漠然と「この人は、こういうところがある」という
傾向は見えてはいたけれど、それが、どういう質から
来るのかが、結びつかなった事が多い。
先生と一緒に深掘りして、言葉に表していくことで
ぼんやり見えていたことに焦点がしぼられていくことを
経験しました。心のレディネスはクライエント自身が
作っていくものでカウンセラーが、よりベターだと思う
方向に進みたくなっても、それは、カウンセラーが
やりたいカウンセリングなだけでクライエントの心は
そこにないのだと思いました。
その人が受け取れるものの意味がやっとわかった気がします。
 
【40代女性:心理カウンセラー:アロマセラピスト】
禁止令がどれぐらい、人が生きていく上で
影響するのかという事に改めて驚きました。
また、子供が自分の与える影響力で存在価値を
確認することも、ぼんやりと分かっていたものが
言葉で確認出来ました。

カウンセリングを進める中で、質をつかむ事と
プラスのストロークの重要性は最初から学んで
きましたが、自分がどれぐらい質をつかんで
いるかで意図ある質問やプロセスを進めていける
ということを、改めて確認できました。

心の準備として、レディネスを作るということは
知っていましたが、質を掴むことで本当に
相手のレディネスを作り、
待つことができるという事が、やっと腑に落ちました。


83915390
【芸術療法中級:アドバンス15:箱庭療法の誘導掘曚任


前回に引き続き、箱庭セッションのトレーニングに取り組みます。

自分自身の強みは、課題点は明確になってきましたか?
強みをどのように伸ばし、課題点をどのように克服してゆけるでしょうか?
観点を変えると、「課題点」が強みに、「強み」が
課題点となる場合がありますでしょうか?

どんな反応が返ってきても、
どんな結果になっても、
ここは安全なトレーニングの場です。
フォローやフィードバックをしてくれる仲間もいてくれます。

どんどん考えて、どんどん試しましょう。
経験を重ねる分、カウンセラーの力もいっそうついてきます。

eea43f93


社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
3e348f3a-s
アビリティーメンタルトリートメントスクールHP
メンタルHPブログバナー(Rマーク付き)
研修やインストラクターブログはこちらです
4e9a3bb4-s
スクールブログはこちらです
425f985c-s
ブライダルブログはこちらです
95c953b7-s
代表長谷川祐子ブログはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_blog
代表長谷川祐子フェイスブックはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_fb