ind_main_communication

ラーニングポイント:バウムテストのクロージング

1.バウムテストの分析の観点を養う
2.クロージングの際のプラスのストロークの送り方を身につける

IMG_1834



56008790

【40代男性:ヨガインストラクター:ヨガスタジオ経営】
絵の世界でクライアントが「わからない」と答えた時は
カウンセラーは「では見に行ってみましょう」とクエスチョンすることも出来るのだと知りました。
カウンセリング中なら意識が絵に入っているので、自分では気づかない感覚を得ました。
 

【40代女性:マリッジカウンセラー:主婦】
最後のまとめやプラスのストロークを送る頃になると、集中力が切れてきて
聴く事が雑になってくる自分がいます。
集中できる心の体力をつけたい・・・。



83915390

『芸術療法初級:アドバンスファースト6:バウムテスト』では…


バウムテストの観点、そして分析の次に、
この講座ではクロージングとして
プラスのストロークのおくり方をトレーニングします。

描かれた樹木からクライエントの心の内について分析し、
仮説を立てたら、今度はセッション(カウンセリング)を
クロージング、つまり終了へと持ってゆきましょう。

1回のセッションで、クライエントについて
何を知ることができましたか?
クライエントにとって気づきや力づけ、
さらには次のセッションにつながる
どんなポイントを伝えることが出来ますか?
限られた時間内に分析をし、仮説を立て、
そしてクロージングへ持ってゆく…。

トレーニングを繰り返してゆく中で
全体を見渡したセッションの構成力、
そしてセッションを動かしてゆく力を養ってゆきます。

eea43f93

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
3e348f3a-s
アビリティーメンタルトリートメントスクールHP
メンタルHPブログバナー(Rマーク付き)
研修やインストラクターブログはこちらです
4e9a3bb4-s
スクールブログはこちらです
425f985c-s
ブライダルブログはこちらです
95c953b7-s
代表長谷川祐子ブログはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_blog
代表長谷川祐子フェイスブックはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_fb