ind_scl_mainimg03

スタディポイント:

1.「エンプティチェア」と呼ばれるセラピーに焦点を絞り、体験から学ぶ
2.安全な環境で感情を表現して浄化し、自己を表現することの大切さを知る


69dd44307b021f93d2eefcc419a84da4_s




56008790

【40代女性:ケアマネージャー:メンタルヘルスカウンセラー】
実際にゲシュタルト療法を行っていただき
どういうものなのか実感する事ができました。
私はとっくに自分で解決していたと思っていた
罪悪感とか自分を責める気持ちが
まだ自分の中に残っていたという
驚きと向き合うことで
もういいんだと思える機会を
与えてもらえた事に感謝したいです。
 心のキズが深ければ深いほど、
やっぱり立ち直るのは
そう簡単にはいかないものだと実感しました。
でも、くり返して心を癒していくうちに
いつか幸せになれるのかもしれないのかも
とも思いました。


マーク・サロン・ability文字入り

83915390

『コミュニケーション心理学20:ゲシュタルト療法◆戮任

ずっと口に出すのを我慢していたこと。
本当は解ってほしかった気持ち。
抑え込んでいた感情。


自身の前に一脚の椅子が置かれています。

ゲシュタルト療法で用いられる、
「エンプティチェア」(空っぽの椅子)
というセラピーの場面です。


エンプティチェアにより、
人は無意識のうちに
抑え込んでいた感情を安全な環境で
表現して、感情の浄化(カタルシス)をし、
自己理解へと至ることが出来ます。

この講座では、ゲシュタルト療法の
実践を体感するのみならず、
自分を表現することや
気持ちや思いを吐露することの
大切さについても学ぶことができます。



ind_scl_communication



社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
3e348f3a-s
アビリティーメンタルトリートメントスクールHP
メンタルHPブログバナー(Rマーク付き)

研修やインストラクターブログはこちらです

4e9a3bb4-s
スクールブログはこちらです
425f985c-s
ブライダルブログはこちらです
95c953b7-s
代表長谷川祐子ブログはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_blog
代表長谷川祐子フェイスブックはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_fb