ind_scl_mainimg03

スタディポイント:創作はその人の内的表現であり、
作品を通して自己実現のプロセスを体験的に学ぶ

1.自分自身の心を知り、夢を明確にする
2.相手の心を知り、今、相手が必要なものをは何なのかを提案する

IMG_4551


56008790

【50代女性:会社員】
何度目かの造形療法でしたが、新鮮な気持ちで
参加でき、改めての気持ちもありました。
皆さんから頂いたプレゼントで、
とても素敵な空間ができあがりました。
ありがとうございました。
IMG_4558




【40代女性:マリッジカウンセラー:主婦】

最初、作りたいもののイメージが湧かなくて
粘土を触っているうちに、ふくろうみたいな形に
なってきたので、「自分の大切な人達を見守るふくろう
みたいなアマビエみたいな存在になりたいな」と
思いました。みなさんからプレゼントをもらって、
現実の自分がワクワクしていないことに気づき、
「動きたいな〜」と思うようになりました。
IMG_4559



【20代女性:ヨガインストラクター】

疲れたり、やりたいことがあったり(それができていないとき)
焦りがあると、どこかに飛んで行きたいのかなと思う。
前回受講したときも羽だったような気がします。
いつも次に次へと進んでいきたい気持ちで
心がいっぱいなのかもしれません。
IMG_4557



【40代女性:経営者】
自分で造ったイメージに他の人がプレゼントをくれることで、
もっともっとイメージが広がって、「こうしたいな!!」
「こうやともっと良くなるかな!?」と思えたし、
立体的にカラーで見えるようになった!!
最初よりプラスになったのも嬉しかったです。
IMG_4556





83915390

『コミュニケーション心理学講座18:造形療法』とは


幼稚園や小学校低学年の頃に行なった「粘土遊び」から
陶工の手による名品の数々まで

粘土を使った「造形」にも、
その人自身の心象風景が色濃く表れます。

 

自分自身の思うまま、
自由に形を造るのが「造形療法」です。

自由に、気楽に、時におしゃべりしながら、
気に入らなかったらもう一度丸め直して

粘土にさわってみましょう。

粘土に触れ、こねているうちに、いつの間にか
粘土に自分自身の心の形が現れてきます。

 

楽しみながら、実際に造ることで
気づくことや発見がある講座です。


ind_scl_communication



社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
3e348f3a-s
アビリティーメンタルトリートメントスクールHP
メンタルHPブログバナー(Rマーク付き)

研修やインストラクターブログはこちらです
4e9a3bb4-s
スクールブログはこちらです
425f985c-s
ブライダルブログはこちらです
95c953b7-s
代表長谷川祐子ブログはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_blog
代表長谷川祐子フェイスブックはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_fb