ind_scl_mainimg03
『コミュニケーション心理学1 交流分析』 受講後の感想
IMG_7846


【翻訳家・司会者】

内容は、とても興味深かったです。
もっとたくさん勉強したいと思いました。
エゴグラムを書いている時に2回涙が出そうになりました。
いろいろ思い出したり‥。
しかし、エゴグラムの内容は的を射ているように感じました。
人間の人生において、「子ども」と、子どもを
とりまく「大人」の存在がどれほど大事か
ということを思い知らされました。
以前に受けていたCBT療法に共通するところがあるなと思いました。
あと、感じたのは、カウンセリングを
ずっと続けるのが大事だということ。
3年前に最後にカウンセリングを受けた時、
いろいろと目標と考えがしっかりしていたけれど、
時間が経つにつれ失敗も重なり、気持ちが変わっていました。
エゴグラムのCP・A・FCの入れ替わりも、
時間と共に変わるのだろうと思います。

初めての受講だったのに、理解が早くて驚きました。
もしかしたら、いつも、頭の中で考えていたことが
つながったのかもしれませんね。それが、点数になったり
グラフになったりして、目に見える形になったので
客観的に見ることができたのかもしれません。
これからも、もっともっと違うアプローチがあるので
楽しみにしていてくださいね。その度に、違う形で
心に届いていただけそうで、私も楽しみです。


【会社員・マリッジカウンセラー】
今回と9年前に行ったエゴグラムを比較してみて
本質は変わらないな〜と感じました。
悪い意味ではなく、そんな自分の本質を変えずに
今の自分の理想に必要な要素を強化していくことは
時間はかかるかもしれないけれど、できます!
理想に近づけていく過程で、できない自分に
幻滅したり、責めたりすることがあるかもしれないけど
出来るまでクセづけていきたいです。

今の自分の理想に必要な要素を強化していくことは
時間はかかるかもしれないけどできます!という
言葉は、今日までの間に、自分の考え方や
捉え方を変えて来たから言える言葉ですね!

そして、それは、クセづけだと知っているのは流石です!
クセは、そんなに簡単に修正できないですが
意識し続けるとできますよね!そこで、大事なのは
そのプロセスを、どう捉えて続けていけるかですね。

そうすると、いつの間にか、そう成っていたりして
あとから気付くことも多いですよね。
次に気付くのは、どのくらいあとのエゴグラムかな‥。
その時を、ご一緒出来るのを楽しみにしています


56008790

コミュニケーション心理学1:交流分析』とは
カリキュラム

スタディポイント:
 
1.エゴグラムという心理テストにより、人の心の中にある5つの自我状態について知る
2.自我状態が人との交流や日常生活にどのように影響しているかを学ぶ

家族、親族、友人、同僚、上司etc…
私達が日々接している人々は、様々な「性格」 を持っています。

「交流分析」(TA)は、「エゴグラム」という心理テストを用いて
人それぞれの心の中に存在する5つの「自我状態」を明らかにします。
この5つの自我状態のバランスによって、
その人の自身の価値観、感情、行動が形作られ、
その人の「性格」として私達に見えると考えられています。

スムーズにコミュニケーションを取れるようになるには
まず、自分自身の自我状態を知る事が第一歩です。

この講座を通して「コミュニケーション上手」のスタートを踏み出しましょう。

ind_scl_communication

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
3e348f3a-s
アビリティーメンタルトリートメントスクールHP
メンタルHPブログバナー(Rマーク付き)
研修やインストラクターブログはこちらです
4e9a3bb4-s
スクールブログはこちらです
425f985c-s
ブライダルブログはこちらです
95c953b7-s
代表長谷川祐子ブログはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_blog
代表長谷川祐子フェイスブックはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_fb