ind_scl_mainimg03

『コミュニケーション心理学3 やりとり分析』受講後の感想


IMG_7867

【翻訳家・通訳・司会者】
やりとり分析の説明がとてもわかりやすくて
納得するところが、いっぱいありました。
人間の発言の裏にある気持ちを察して
理解するのは、とても難しいことでありながらも
とても大切なことだと思いました。
ポジティブなストロークの受け取り方も
もっと、自然にできるようになりたい。

この受講後、プラスのストロークをすぐに
活用されているのがわかりました。
知識をため込むのではなく、
アウトプットして行動に移しているところが
とても素晴らしいです。


【会社員・マリッジカウンセラー】
主人との会話のやりとりを振り返ってみてみると
主人が私に対して、怒り出すときは
大体、私が交差的な(主人の発したメッセージに対して
主人が期待していたのと違う反応)
やりとりをしていた時だな〜と思います。

いつも、ご主人とのやりとりを
見つめなおしているのは、
ご主人との関係性を、とても大切に
想っているからだと思います。
思い出したら、相補的やりとりも
意識してみてくださいね。


スタディポイント
1.言葉のやりとりの中に隠された心理をパターン化して分析する
2.気持ちの良いコミュニケーションに不可欠な、
「ストローク」という考え方について知る


日常生活には、常に誰かとの「やりとり」、
つまりコミュニケーションがついて回ります。
あなたは、他の人とコミュニケーションを
取るのは得意ですか?それとも苦手ですか?

「やりとり分析」の講座は、何気なく交わしている
日常会話をパターン化して、お互いの心にある
言葉の裏にある心理を明らかにしてくれます。

イラっとくるようなやりとりは出来るだけ少なくして、
いつも誰とでも、気持ちの良いコミュニケーションが
出来るようになったら嬉しいですね。

そのためのヒントを、この講座で学んでゆきましょう!


56008790

ind_scl_communication

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
3e348f3a-s
アビリティーメンタルトリートメントスクールHP
メンタルHPブログバナー(Rマーク付き)
研修やインストラクターブログはこちらです
4e9a3bb4-s
スクールブログはこちらです
425f985c-s
ブライダルブログはこちらです
95c953b7-s