ind_scl_mainimg03

『コミュニケーション心理学4 人生脚本』受講後の感想

BlogPaint


【翻訳家・通訳・司会者】
人生脚本の考え方と、禁止令に関するセオリーは
よくわかりました。ただ、わかっただけで、まだまだ、
分析能力と理解度の深さが足りない気がして
これからつけていきたいと思っています。
自分のキーワードを書こうとした時に
ふっと浮かんできたものは、自分でも
「え?!」と思うような内容だったが
それでも、忠実に書こうと思いました。
果たして自分は本当に変わるのか?
という疑問が残っています。

人生脚本の考え方や禁止令をセオリーを
すぐに理解できるだけでも、理解度の深さが
深くて驚きました。このカリキュラムはすぐに
気が付かないこともあり、あとから、じわじわと
実感することも多いですので、焦らず、忘れず
日々の中で、振り返ってみましょう。

【会社員・マリッジカウンセラー】
偶然にも今日が50歳の誕生日。こんな日に
人生脚本の講座を再受講することができて幸いに思います。
改めて、残りの人生を幸せに生き抜いていくために
楽しく、ストレスなく自分らしい
人生のシナリオにしていきたいです。

50歳のお誕生日おめでとうございます!
「生き抜く」というワードが本当に
現実的で自律的で、50歳の歴史を感じます。
でも、昔に戻りたいと思わない人生を
歩んでいくための、ご自分なりのコツを得て
いらっしゃるように感じます。
アクシデントに強く生きていけそうです。
ステキなお誕生日になりそうですね!


スタディポイント
1.心の中にある思い込みや価値観によって作られている人生の「脚本」について知る
2.自分自身の「脚本」に気付き、必要なものを書き換え、自分の望む人生を生きる方法を学ぶ

ドラマや演劇では、俳優(女優)は「脚本(シナリオ)に
決められた通りにセリフを語り、決められた役を演じます。

実は、私達一人一人も、知らないうちに、
心の中にある「人生の脚本」の通りに
生きている事をご存知でしたか?

生まれた直後から、その「脚本」のページに
どんどん書き込まれてゆき、物心つく頃には、
「脚本」はかなりの程度完成されてしまっていて、
知らず知らずのうちに、その「脚本」通りに
人生を演じていると考えられています。

「人生脚本」の講座は、私達の心の中に
知らず知らずのうちに作られた
価値観や思い込みによって書きあげられた、
「人生のシナリオ」について学びます。
そして、自分自身の手でシナリオへと
書き変えてゆく方法も学びます。

他の誰のものでもない、一度きりの人生。
あなたの人生というドラマの主役は、
他でもないあなた自身です。
この講座から、自分の本当に望む
人生への扉を開きましょう!

56008790

ind_scl_communication


社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
3e348f3a-s
アビリティーメンタルトリートメントスクールHP
メンタルHPブログバナー(Rマーク付き)
研修やインストラクターブログはこちらです
4e9a3bb4-s
スクールブログはこちらです
425f985c-s
ブライダルブログはこちらです
95c953b7-s
代表長谷川祐子ブログはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_blog
代表長谷川祐子フェイスブックはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_fb