■2017/04/22(土)
福島11R 福島牝馬S 芝1800m

先行力と小回りコースでの立ち回りを重視。
下位人気馬が活躍するレースとあり、先行勢の中でも人気薄の◎を狙いたい。

◎ ?狙いの穴馬 (E)
〇 ⑬クロコスミア
▲ ①ギモーヴ
☆ ⑤ウインファビラス
△ ⑧フロンテアクイーン
危険な人気馬 (d)


狙いの穴馬はこちら

危険な人気馬はこちら

------------------------------
競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com投資ギャンブル ブログサイトランキング




コース図 コースデータはこちら
福島牝馬Sコース
コースデータはこちら

参考レースラップ
125-109-114-122-121-121-120-116-119
(348-364-355:1.46.7)
過去5年平均(全て良馬場)

LAP分析は~こちら~

馬場状態
開催3週目となるがBコース替わり。
先週は逃げ馬が粘る場面が多かっただけに、今週も先行&好位優勢が濃厚。

ポイント
牝馬限定戦としては前半から引き締まったラップとなるが、残り600mから11秒台後半の捲りあいとなりやすい。ただし、馬場状態が良い季節で、先行勢がそのまま行き切るケースが多い。
過去5年の上がり最速馬の成績は【0-1-0-4】と不振。逆に、ここ4年は逃げ&番手馬のいずれかが複勝圏内であり、軸に据えるなら先行勢。




各馬診断

◎ ?狙いの穴馬 (E)
前走は出遅れからテンで脚を使ってしまった分、直線早々に伸びを欠いたが、元々スタートは悪くない。マイルでしっかり先行できるスピードを持ち、コーナーリング&捲りギアチェンジ性能は高い。過去に1800m戦での好走例もあり。

〇 ⑬クロコスミア
直線トップギア勝負に分が悪いが、持続力はメンバー上位。荒れ芝でもコーナーでスッとギアを上げることができ、揉まれながらの抜け出しも得意。テンのスピード十分なだけに、外枠から積極的に進めるかどうか。

▲ ①ギモーヴ
素軽さこそないが、以前から素質を見せていた実力馬。勝ちきれないところがあるが、これまでも大きく敗退したのは勝負どころで不利のあったレースだけ。コーナー4つの競馬は望むところで、スタートを決めたい。

☆ ⑤ウインファビラス
前走は、上がりが11秒台前半の切れ味勝負となってしまいジリジリ後退。先行しての粘り強さが見られ、好調時のレース感が戻ってきた。捲りの脚鋭く小回りコース向き。

△ ⑧フロンテアクイーン
中山牝馬Sは、若干掛かってしまい中団に下げると、勝負どころでは外々を回される後手競馬。好位につけたなら持続力勝負に強く、実力的にはメンバー上位。うまく先行できるかがカギ。

危険な人気馬 (d)
前走の好走は、最内枠からスムーズにラチ沿いにつけたのが大きく完璧な立ち回り。4角からのギアチェンジにズブさがあるのが課題で、小回りコースでは、うまくインを立ち回らなければ。外目の枠に入っただけに今回は割引。