IMG_1699

いつものM

先日、お休みの日に彼の所属する管弦楽団の
コンサートへ行ってきた

その日の会話から
私の好きな円舞曲の話になり
その流れから出来たストーリープレイ

私は彼にとって
妖精
彼は悪魔だ

悪魔は下半身から生やした
「悪魔の実」
を肥大させ
タラタラと汁をたらしている

妖精はセーラー服に身を包み
その包みを剥がすと
純白のランジェリー姿になる

ランジェリーには
真っ赤な聖血のついた
聖域のアレが…

FullSizeRender

聖血の匂いを嗅がせ
何度も何度も
悪魔の実を扱かせる



「なかなか小さくならないみたいね」


わたしはその実を見て思いついた

「ゲームをしましょうか
私がアイマスクを付けて
感覚だけで実を蹴りあげるわ」

IMG_1693


真っ暗闇の中
何度も蹴りあげるうちに
何度か悲鳴と悶絶が聞こえてきたわ

目が見えないと感覚が研ぎ澄まされて
ストライクするものなのね

最後は鏡の前で
乳首を大きくする魔法をかける

恥ずかしい姿をみせつけて
自慰させると
悪魔の実は
パチンと弾けて中から
真っ白な液体がどくどくと溢れ出た


悪魔が人間に戻れたみたいね




今回もなかなか強烈な悪戯となりましたね笑
私は妖精になりきれたかな?

12月は一足早いクリスマス会だね
クリスマスが大好き
ワクワクするよね