IMG_2679

初めてのY

アナルで感じる体にしてほしい
と私の元へやってきた

まだSM倶楽部は2回目だという彼の
好奇心を優しくエスコートして
そのまま快楽の沼へ引きずり込むつもり.......

天井に鏡が張られた部屋は
イヤらしく妖艶な雰囲気を醸し出す



「恥ずかしいけれど
浣腸をしてキレイにしてほしい」

そう言う彼の中を
人肌に暖かいお湯浣腸で
洗い流してやる

少しずつ体の中に入っていく
暖かく気持ちのいい液
まずは3本四つん這いにさせて入れる
そして今度は顔を見ながら仰向けで
2本程入れてやる

初心者なのでお手柔らかに...
と手を止めた私に

「もう一本ください」

とオネダリしてしまう位
既にイヤらしい思考になってしまっているのね

じんわりと排泄感を感じ
全てを出しきった
ちゃんとキレイになったかは
私がこの手で確かめてあげなきゃね

不慣れなココは
とてもキレイなピンク色で
ローションをたっぷりつけると
艶めかしく私を挑発する

ローションに唾を垂らし
そのままゆっくりと指を滑らせて
挿入すると
小さく喘ぎ声をあげた

違和感と圧迫感
快楽にはまだ遠い感覚だが
次第に体は熱を帯び
私を感じる様になる

ゆっくりと動く指は
彼の性感帯を探し廻る

時折押し寄せる快楽に
半信半疑の彼に
私はペニバンを加えさせる
頭はアドレナリンで興奮がおさまらない

口の中でたっぷりしゃぶらせたペニスを
下の口へと入れてやる

体が密着し
腰が激しく動く
狂った女の様な
イヤらしい喘ぎ声

口を抑えられても
漏れてしまうほど大きく出てしまう

ベッドに四つん這いほまま
四肢を括りつけて
身動きを封じ
後ろからバックで突いてやると
歓喜の声が聞こえてきてしまう

あらあらいつから
こんなにも淫乱になったのかな?


少しずつ感じられる様になったかな
なかなか初めは難しいかもしれないけど
だんだんと慣れていけたらいいね

一番感じてたのはペニバンだったかな
気持ち的に興奮すると
気持ちよく感じやすいのね
ふふふ♡

また遊びましょう