時々プレイ前後に深い話をする時がある

先日、とある方に言われました
教師に向いていると

理由は、物事を客観視する事ができるから

思い返せば、特殊な環境で育ったわたしは、無意識のうちに大人の感情を読んで行動する幼少時代を送っていた

それが苦であったかと言われたらそうではなく
しかし、少し風変わりではあったかもしれない

人間というのは、生きていれば成長するかと言えばそうではなくて
生きてく上での様々な経験を経て、それをどれだけ自分の力で経験値として刻めるか

年齢などただの数字にすぎない
これは常々思っている事で
時々マゾに年齢など気にしないと伝える事があるが、真意はそこにあるのです

大切なのは人間力
生きてきた中でどれだけ自分と向き合えたか

仮に未熟であっても、それを認め活かせたら、それが成長できた証

わたしはお互い自由でいた方がいいと考える
だから、わたし以外の女王様に調教してもらっていても何も思わないと以前も書いたと思う
 
もしかしたら、1人の女王様に服従したいマゾは悲しく思うかもしれない

でも、勘違いしないで欲しい

わたしはそれが負担であるとは思っていない

わたしは、わたしに服従したいと誓いを立ててしまった為に、その誓いがマゾの負担になるのを回避したいと思っているだけです

もしそれでも、わたしに誓いを立て、わたしの奴隷でいたい、奴隷になりたいと思うマゾがいるなら

わたしが一生幸せにしてあげる
お前らまとめて面倒みてやるよ

色々遊んでるマゾも、いつでも遊びに来いよ
楽しい時間を共有しような


久しぶりに調教以外の事を書きましたね
あまりブログでは自分の事に触れていなかったように思ったのと、直接お会いした方と時々話す内容をまとめてみました


次回からはまた調教ブログに戻るね

おやすみ💋


IMG_8915








                           🌸立花 蘭🌸