たそがれ宝石鑑定士

101番目の小さな宝石店店主のひとりごと。宝石のはなしや日々の出来事を語ります
ブログを移転しました新ブログはこちらへ

ムーンシュタイナー

キースマンハッタンのケーキ

キースマンハッタンのケーキ
ケーキキースマンハッタン
きれいでしょう。おいしそうでしょう。先日お客さまから頂いたケーキです。フルーツいっぱいのケーキ。彩りも鮮やかで楽しいですよね。キースマンハッタンのケーキです。ここのはおいしいですよ〜。フルーツの甘酸っぱい香りとチョコの甘さが最高です。タルトでサクッと。もう、たまりません!

ムーンシュタイナーの本
ほかにもイチゴのケーキとモンブランもありました。ムーンシュタイナーからもらった彼のカットの本を見ながらいただきました。表紙の青い石はパライバトルマリンです。196.17ctのパライバ。スリーポイントスターが印象的なアポロという作品です。ほかにもトムの奥様の作品も素晴らしいんです。お客さまと一緒に美しいムーンシュタイナーのカットを見ながらおいしいケーキをほおばる幸せ。皆様に感謝です。


ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング


3つ並べてみました

3つ並べてみました
ムーンシュタイナー3つ
いつも1つだけの画像なので3つ並べてみました。左からトルマリンの入ったクオーツ、アメシスト、シトリンです。全てムーンシュイタイナーのカット。色やきらめきに表情があって綺麗ですね〜。色合いに陰影があって、強いところと優しいところがある。光でもまた変化します。
形もカットもいろいろでしょう。ムーンシュタイナーでもいろんなカットがあります。それぞれの原石の個性にあわせてカットしているんですね。午後のひととき、贅沢な時間です。


ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



静かな佇まいのアメシスト ムーンシュタイナー

静かな佇まいのアメシスト ムーンシュタイナー
ムーンシュタイナーアメシストはっぱ02
光を浴びてほんのり紫に色づくアメシスト。ムーンシュタイナーのアメシストです。なんとも静かな佇まい。箱舟のような、もしくは植物の葉のようなフォルム。

ムーンシュタイナーアメシストはっぱ
光の魔術師はこのアメシストに静を与えました。しっとりとした紫。濃くて強い紫ではなく、優しい紫を鏡のように磨き上げることで静かなる強さを持たせました。周りの景色さえも写しこむほどの磨きの技。それをすべて静かに受け入れるアメシスト。静かなる強さがこの石の輝きになっています。またメルマガでご紹介します。


ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



ムーンシュタイナーかくかくムーンストーン

ムーンシュタイナーかくかくムーンストーン
ムーンシュタイナームーンストーン03
青いアデュラレッセンス。ムーンシュタイナーのムーンストーンです。乳白色のふわわ〜んとした色合いに大波のようにざざ〜っと青いきらめきが覆います。この白と青のコントラストが綺麗なんです。
ムーンシュタイナーらしいシャープなカット。かくかくなフォルムも素敵でしょう。刻まれた裏のカットがクリアな石の中から浮かび上がります。シャープなんだけど温かみのある感じ。こういうふわわ〜んとした宝石はあまりないですね。またメルマガでご紹介します

ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



温かなシトリンムーンシュタイナー

温かなシトリンムーンシュタイナー
ムーンシュタイナーシトリン06
綺麗でしょう。シトリンです。ムーンシュタイナーのシトリン。ムーンシュタイナーでもこのような柔らかいカットもあります。


ムーンシュタイナーシトリン05
陽の光を浴びるとほわ〜んと温かな輝きを放ちます。シャープなカットも素敵ですが、丸みを帯びたカットも光の魔術師の技で神が光臨したような輝きになります。またメルマガでご紹介します


ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



ムーンシュタイナー六角形のアメシスト

ムーンシュタイナー六角形のアメシスト
ムーンシュタイナーアメシスト6角形
こんな形のアメシストもあります。ムーンシュタイナーのカット。綺麗でしょう。六角形の中にアートの世界が広がっています。石の中にお花が咲いているようにも見えるんです。さすが光の魔術師、鏡のように反射する紫の陰影が美しいです。太陽の光と室内の光でも表情がかわります。見るほどに引き込まれるきらめき。またメルマガでご紹介します


ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



トルマリンが入ったクオーツのムーンシュタイナー

トルマリンが入ったクオーツのムーンシュタイナー
ムーンシュタイナークオーツトルマリン入り01
珍しいクオーツです。ルチルクオーツは良くありますが、クオーツの中にトルマリンが入っているタイプです。細い針状のものがトルマリンなのです。

ムーンシュタイナークオーツトルマリン入り02
ムーンシュタイナーのカットしたもので、美しくトルマリンが入っています。この入り方がアート。クオーツの中で音楽が奏でられているかのよう。なにかリズムがありますね。ムーンシュタイナーも凄いだろうと嬉しそうに自慢していました。またメルマガでご紹介します


ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



あめ色のムーンシュタイナーのシトリン

あめ色のムーンシュタイナーのシトリン
ムーンシュタイナーシトリン04
綺麗なあめ色のシトリンです。これもムーンシュタイナーのカット。シャープできりっとしたシトリンですが、なぜか安らぎを感じる色合い。子供の頃の夕陽をみるような懐かしさというか安堵感のある印象です。


ムーンシュタイナーシトリン03
クールを装って、実は面倒見の良い親分タイプのような、懐の厚い感じを受けます。透明感があって色の陰影が石の中にアートを作り出す。さすがのムーンシュタイナーです。また、メルマガでご紹介します。


ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



ムーンシュタイナーのアメトリン

ムーンシュタイナーのアメトリン
ムーンシュタイナーアメトリン01
初めてご紹介するアメトリン。アメトリンとはアメシストとシトリンの2つが楽しめる宝石。メインはアメシストですが、中にほんのりオレンジが香るタイプ。控えめながらシトリンがいるのです。

ムーンシュタイナーアメトリン02
わかりますか、シトリン。しかもムーンシュタイナーのアメトリンです。彼のカットでこのほんのりが石の中でそよぎます。そのゆらめきがまたいいんです。つややかな柔らかいラインもムーンシュタイナーにかかるとこのような美しさになります。またメルマガでご紹介します。


ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



ムーンシュタイナーのパイロープガーネット

ムーンシュタイナーのパイロープガーネット
ムーンシュタイナーパイロープガーネット01
また赤いガーネットです。今回はパイロープガーネット。ガーネットの中でも特に赤いパイロープ。さらに赤いクロムパイロープもありますがもともとパイロープで燃えるような赤の輝きは似ています。綺麗でしょう。
これはムーンシュタイナーのパイロープガーネット。シャープなラインがきりりとした印象です。ムーンシュタイナーでパイロープガーネットは珍しいと思います。おそらくなかなか良い原石がないのではないかと思います。

ムーンシュタイナーパイロープガーネット02
もう、クリアでしかも真っ赤な色合いは圧巻です。赤の陰影が石の中でまるでアートになっています。人は陰影に美を感じるような気がします。しかもこの陰影は色と輝きを引き連れてくる。光の魔術師がカットした陰影は感動的です。またメルマガでご紹介します。


ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



ムーンシュタイナー清流アクアマリン

ムーンシュタイナー清流アクアマリン
ムーンシュタイナーアクアマリン10
綺麗でしょう。ムーンシュタイナーのアクアマリンです。光を浴びた清流のようなクリアな美しさ。濃いアクアマリンも綺麗ですが淡いアクアマリンの爽快な透明感も美しいですよね。


ムーンシュタイナーアクアマリン11
シャープなカットと鏡のような磨きによって生まれるアクアブルーの反響。まるで音が反響するように石の中でアクアブルーが繰り返される、幾重にも重なるのです。いろんな表情をみせてくれるアクアマリン。ドイツの技がひかります。またメルマガでご紹介します。


ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング





220ページを越えるムーンシュタイナーの編纂本

220ページを越えるムーンシュタイナーの編纂本
ムーンシュタイナーの本01
分厚い美術書のような本です。トム・ムーンシュタイナーから本を頂きました。表紙の石はパライバトルマリンです。196.17ct もあるパライバです。


ムーンシュタイナーの本02
トム・ムーンシュタイナーと奥さまの作品がいっぱい入った本です。トムのいままでのカットの歴史や作品、奥様のデザインしたジュエリーが大きな写真と伴に迫力と美しさで迫ります


ムーンシュタイナーの本03
220ページを越える大作です。とても重いんですよ、この本。ドイツから持って帰るのに苦労しました。大作なのは、ムーンシュタイナーのカットだけに言及せずに今までの宝石のカットの歴史を紐解いた点にあります。自分たちの作品だけにとどまらず、宝石カット全体の解説をしているのです。


ムーンシュタイナーの本04
奥様のデザインもとっても素敵です。優美な作品は賞もとっているのです。ベルンドからトムへ、そして奥さまと伴に。ムーンシュタイナーの作品をもっとみなさんに知ってもらいたいです。


ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



剣のようなムーンシュタイナーのアクアマリン

剣のようなムーンシュタイナーのアクアマリン
ムーンシュタイナーアクアマリン07
ムーンシュタイナーのアクアマリン。美しく精悍な輝き。アクアブルーが鋭い刃のように光を放ちます


ムーンシュタイナーアクアマリン08
まるでつるぎ、剣のようなシャープで精悍なカット。冷たい空気を切りさかんばかりの面持ち


ムーンシュタイナーアクアマリン09
ドイツの技がアクアマリンに意思を与えたような気さえしてくるきらめきとオーラなのです。青い光が鏡のようなファセットを駆けめぐる。まさに光の魔術師の精巧なる技と感性です。またメルマガでご紹介します。


ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



ムーンシュタイナーのトルマリン

ムーンシュタイナーのトルマリン
ムーンシュタイナートルマリン01
綺麗でしょう!精悍なフォルムのトルマリンです。ムーンシュタイナーらしいシャープでかくかくしたカットです。このタイプはご紹介していなかったのですが、これはあまりに綺麗で気がついたら手にとっていました。


ムーンシュタイナートルマリン02
グリーンの中にインディゴのような藍が現われるトルマリン。このグリーンと藍のコントラストが美しい。石の中は鏡のように色を反射させます。ムーンシュタイナーの技と感性が光ります。刻みの反射をみていると吸い込まれるようです。まさに光の魔術師。またメルマガでご紹介します。


ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



ムーンシュタイナーのロードライトガーネット

ムーンシュタイナーのロードライトガーネット
ムーンシュタイナーロードライト01
綺麗でしょう!ムーンシュタイナーのロードライトガーネットです。この赤の強さと美しさ。ひとめぼれでした!赤のグラデーションとムーンシュタイナーのカットで広がる光の躍動。ロードライトガーネットというよりも薔薇のようです。


ムーンシュタイナーロードライト02
シャープなカットなのに優美でまるで薔薇のように見えるのはさすがですね。思えばムーンシュタイナーでガーネットをご紹介するのははじめてかも。赤い石はトルマリンはありましたがガーネットは無かったですね。こんなガーネットならすぐに目に付くはずなので初めて出逢ってしまったのでしょう。またメルマガでご紹介します。


ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



ムーンシュタイナーのアトリエへ

ムーンシュタイナーのアトリエへ
ムーンシュタイナーアトリエ
長いフライトの末になんとかドイツに着きました。続きは朝方と言いましたが日本ではお昼過ぎでしたね、すみません。こちらは朝です。
ムーンシュタイナーのアトリエです。トムが写ってます。広い研磨工房は天井から陽もさして心地よい空間です。手で研磨してます。マシンもありますがほとんどが手です。研磨も見せていただきました。また買い付け日記にUPしますね。

ムーンシュタイナーモルガナイト
これは大きなモルガナイト。マジックアイというカットです。デカいです。306ctですよ、すごいです。全体を表示できなくてすみません。スマホだと全体が見れるかもしれません。イーダーオーバーシュタインから少し離れた郊外にあるアトリエは広くいくつかの階層に分かれていて素敵なところです。オフィスから、工房、研磨室、シュールームまで案内してもらいました。いいところです。ただ、ちょっと車で迷ってしまいご近所の方にムーンシュタイナーはどこ、どこ?とたずねてしまいました。すごく簡単な場所なのに。今日はまた別のアトリエに向かいます。


ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



101番目の小さな宝石店


ムーンシュタイナーのサティフィケイト

ムーンシュタイナーのサティフィケイト
サティフィケイトムーンシュタイナー
先日、ドイツカットの保証書の話を書きましたが、これがムーンシュタイナーのものです。アクアマリンのサティフィケイトです。正直、写真は綺麗じゃないのですがちゃんとサインが付いています。あれだけ美しいルースなのに、もう少し写真はなんとかならないのかなといつも思います。笑
小さな1枚ですがこれがあるとなんとなくいいものを手にしたなあと思ってしまいます。この小さな1枚にプライドと責任をあらわしてお客さまに約束するもの。ドイツのしっかりとした技とカットの歴史のたまものです。このアクアマリンで素敵なメンズリングを仕立てます。自分用です。完成したらムーンシュタイナーにも見せるつもりです。日本のデザインもいいだろうって。楽しみです。

サティフィケイトムーンシュタイナー02



ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



ムーンシュタイナーのピンクトルマリンの裏の刻み

ムーンシュタイナーのピンクトルマリンの裏の刻み




動画でムーンシュタイナーのピンクトルマリンをご紹介します。裏の刻みにがどうなっているのか。その秘密をご覧ください。職人技とアートの世界です


ムーンシュタイナーピンクトルマリン02




ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



ムーンシュタイナーのトルマリン裏に技が

ムーンシュタイナーのトルマリン裏に技が


動画でムーンシュタイナーのトルマリンをご紹介します。裏の刻みに秘密があるのです。
ドイツの巨匠の技をご覧ください。

TourmalineMint502Munsteiner01



ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



へえ〜!こうなってるんですねドイツカット

へえ〜!こうなってるんですねドイツカット
ムーンストーン刻み
これは何でしょう?ムーンストーンの裏側の写真です。ドイツカットの話をします。ドイツカットの中でムーンシュタイナーのカットは有名なんですが、どういうカットなのか知りたいですよね。

ムーンストーン刻み02
先日、お客さまにドイツカットってどうなってあのようなカットになっているんですか?と聞かれて実際にご覧いただきました。裏側の刻みが表の輝きを生み出しているんです。へえ〜!こうなってるんですねドイツカットって。面白いですね〜。とおっしゃられてちょっと嬉しかったんです。でも、あまり裏側の解説はしてなかったと思いUPしてみました。

ムーンストーン刻み03
こうなってるんですよ。刻みが入ってます。適当に刻んでいるわけではないんですよ。石の屈折率、石の特性を計算してます。やみくもに刻みを入れても反射する角度が重要なので綺麗に輝かないのです。特性を知らないと刻みを入れている最中に石が割れてしまいます。磨きも綺麗にしないと鏡のように反射しないのです。手間と技術の刻みが裏にあるからこそ、美しく輝くんですね。面白いでしょう。

ドイツカットが全部このような刻みがあるわけではないです。ドイツカットの一例です。それと刻みのカットはムーンシュタイナーの以外にもカッターがいます。また、解説しますね


ジュエリー・blogランキング ジュエリー・blogランキング



記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール

青木貴彦

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ