中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

シリア北西部での戦闘

確か数日前にイドリブの北西からアレッポにかけてシリア政府軍とロシア軍が農村地帯に対して、大規模な砲撃を仕掛けたと報告したかと思いますが、al qods al arabi  netは、両軍は8日再びミサイル及び重砲等で、これらの地域に対する大規模砲撃を実施し、このため農場および林間地帯で、10か所の大規模火災が発生したとのことです。
ロシア軍も含めた大規模砲撃となると、如何なる戦略的目標を狙っているのか気になるところですが、この辺りはプーチン・エルドアンが合意した鎮静化地域のようで、このためか、トルコ軍も現地に要員交替や増員のために20数量の車両からなる部隊を派遣したとのことです

قصف سوري ـ روسي مكثف يتسبب في اندلاع 10 حرائق في أرياف إدلب وحلب (alquds.co.uk)
ロシアはウクライナでのウ軍反転攻勢を前にして、またトルコもロシア軍との衝突は望んでいないはずなので、両者が衝突したㇼ、戦闘がさらに激しくなることはないかと思います(現在までの死傷者数等は不明)がfog of the warという通り戦場では何がおきるかわからないのでtりあえず

サメによるロシア人の死亡(エジプト)

エジプトの紅海地域は有名な海水浴場ではありますが、同時にサメが多く、良く外国人観光客が被害にあうことでも知られています。

アラビア語メディアは、エジプトのガルダカ(ハルガタとも呼ばれる)近くの紅海で、8日ロシア人男性が覚めの沿われ、死亡したと報じています。
記事はこの近くでは昨年7月だったかに、この近くでルーマニア人とオーストリアの女性がサメに襲われ、死亡したばかりとして、ロシアの総領事館はロシア人に対して、サメ等に警戒を厳重にして、地元当局の警報に注意するように注意喚起したとも報じています
とりあえず
مقتل مواطن روسي في هجوم سمكة قرش بمدينة الغردقة في مصر- (فيديو) (alquds.co.uk)
مصرع روسي بهجوم سمكة قرش في سواحل الغردقة بمصر | أخبار | الجزيرة نت (aljazeera.net)

ウクライナのダム決壊(エルドアンの調査提案)

ウクライナのダム決壊は今のところ、どちらが如何なる目的で行ったのか?、種々コメントはあっても、欧米やその他の国の発言を含めても、明確にどちらがやったのか指摘する発言はない模様です(しかし、これまでダムが老朽化して危ないとかいう発言もなったくなかったことから見ると少なくとも、老朽化等の自然的理由で決壊したのではなく、紛争当事者のどちらかが、軍事目的か政治目的か等はともかく、人為的に破壊したことは確実ではないかと思われる)
このダム決壊で、下流地域が洪水に見舞われており、このため多くの農場、農作物に被害が出ているようで、国連広報官は国連FAOの見解として、この事件は国際的食糧安全保障を危うくするとの警告を行った由。
さらにBBC等では洪水で、紛争当時者が設置した地雷が多数流出し、住民に対する重大な危険となっていると報じています。

ウクライナ戦争では、当初からトルコが停戦等の斡旋に意欲を示し、現実にウクライナ産小麦等の輸出確保のための協力について、紛争当事者等に呼びかけ、国連と共に斡旋を行い、とにもかくにも国際合意を形成するのに貢献してきています。
これはNATOのメンバーでありながら、今でもエルドアン大統領はプーチンとも話し合えるという立場にあることがその一つの背景でしょうが、今回のダム決壊事件についても、al jazeera netはトルコ大統領府は、エルドアン大統領はダム問題でプーチンとゼリンスキー両大統領と電話会談し、事実関係調査のための委員会設置を示唆したと報じています。
これに対して、クレムリンもキエフも、双方ともに、これはロシアまたはウクライナの犯罪行為であるとしつつも、電話会談があったことは認めているよし。
現在のところ、調査委員会の設置につき、合意があったとの報道はない模様ですが、この種国際紛争での第1歩は事実関係の確認ですから。もしかするとこのエルドアン提案が一つの切っ掛けになる可能性もありそうです。

トルコは長いこと中東諸国の間では、若干異質な国で、外交も必ずしも得意とはみられていませんでしたが、最近ではドローン等の軍事技術で卓越した技術を有する国として一目置かれ、外交的にも周辺の問題に積極的に関与し、成果を上げてきたように思われます(これも先般の大統領選挙でエルドアンが3選した一つの背景でしょうか?)
特にウクライナ戦争が始まって以来、停戦交渉の場所提供を提案したㇼ、ボスポラス海峡を扼する地政学上の地位を利し、ウクライナ小麦の輸出確保合意と監視機構の設置に成功しました
軍事的にはドローンのウクライナへの提供に加え、最近では水上、水中無人艇の開発や装甲車の開発等で中東でもイスラエル、イランに継ぐ軍事大国の道を歩んでいるやに見えます・
今後エルドアン提案がどうなるかは分かりませんが、ウクライナ戦争においても、トルコの存在は大きくなっていくのでしょうか??
هجوم أوكراني بباخموت.. الأمم المتحدة تحذر من تأثير تدمير سد كاخوفكا على الأمن الغذائي العالمي وأردوغان يدعو لتحقيق دولي | أخبار | الجزيرة نت (aljazeera.net)

スーダン情勢

アラビア語メディアは、6日のハルツーム等は、最新の停戦発表以来最も激しい戦闘が続いたと報じています。

但し、停戦の仲介をしている、米及びサウディは、両当事者に対して停戦を守ることを呼び掛けるとともに、停戦交渉を継続する意向を表明し、また重大な停戦違反に対しては、制裁も辞さないと警告した由(これらの声明はこれまでの呼びかけと基本的には同じで、現地情勢に大きな影響を及ぼしてはいない模様で、その意味では米サウディの威光もかなり地に落ちたというべきか?)

他方l sharq al awsat netは、スーダン内戦の最大の犠牲者は女性であるとして、特に女性に対する強姦等の性的暴力が増えていると報じています。
記事は同紙が女性に対する暴力反対機関から得た情報として、これまで確認されただけでもスーダンでは未成年に対するレイプも含めて12歳から54歳まで49名の女性が強姦された(25名がハルツーム、24名がダルフールの由)と報じています
(ということは実態は、はるかにこの数字を上回るのでしょうが、加えて幼児や子供等家族の世話等で、女性の受けている犠牲は非常に大きいいと思われます)

حرب السودان: النساء ضحاياها الأُول... وحالات اغتصاب بالعشرات (aawsat.com)
السودان.. اشتباكات متواصلة بالخرطوم وتأكيد أميركي سعودي على الالتزام بمحادثات جدة للتوصل لاتفاق بين طرفي الصراع | أخبار | الجزيرة نت (aljazeera.net)


イスラエル占領地におけるパレスチナ人の殺傷数

先ほどイスラエル・エジプト国境での殺傷事件(イスラエル紙はエジプト警官のlone wolf事件としている)について報告しましたが、al jazeera netは、国連の占領地域人道問題調整官が今年になってからのエルサレムを含む占領地でのパレスチナ人の死者は112名、負傷者4296名で、これは昨年同時期の倍に当たるとの報告書を出したと報じています。
因みに入植者たちが殺したパレスチナ人は5名とのことですから、上記の大部分は軍や警察等によるものでしょう。
これはおそらくイスラエルの政局が右傾化し、極右の指導者が、国家安全相など就任した事の反映かかと思いますが、このような状況が上記国境事件の背景としてもあるのかもしれません。

الأمم المتحدة: إسرائيل قتلت 112 فلسطينيا بالضفة منذ مطلع 2023 | أخبار | الجزيرة نت (aljazeera.net)
の種数字は往々にして種々の議論があるもので、この数字にしてもそれを念頭に置く必要はありますが、中東の多くの場合、公平な立場の数字としては、国連以外にないことが多く、準拠数字として取り扱う以外にないでしょう

エジプト・イスラエル国境事件

エジプトとイスラエル国境での銃撃事件(イスラエル兵3名死亡、2名負傷、エジプト警官1名死亡)については、国境地帯での密輸取り締まり中に生じた事件であるとして、エジプト警官が誤ってイスラエル領内に入ったことが原因か?と報じられていましたが、報道(特にイスラエルのもの)がどこか奥歯にものが挟まった感じで、どうやら背景として、政治的なものがあるとの感じをぬぐえないと書いておきましたが、先ほど見たイスラエル紙は、エジプトのテロリストという言い方で報じています。

この件については両国が協力して調査中だとされていて、本日昼頃までは双方の報道供、基本的にはそのラインでしたが、その後イスラエルの捜査が進展したのか、事実を公表することに双方が合意したのか、その辺は不明ですが、イスラエル紙はエジプト人はコーランと共に予備の銃弾等も所持していたとして、過激派によるテロとの見方を示しています・
とりあえずのところ
شرطي مصري يقتل 3 جنود إسرائيليين ويصيب اثنين- (صور) (alquds.co.uk)
Egyptian border terrorist was carrying Koran, likely extremist - Israel News - The Jerusalem Post (jpost.com)

エジプト兵とイスラエル兵の銃撃戦

アラビア語及びイスラエルメディアは、シナイ半島のイスラエル領に近い所で、3日銃撃戦があり、イスラエル兵3名(うち1名は女性兵士の模様)及びイスラエル領内に入ったエジプトの警官1名が死亡したと報じています。
記事は、この事件は、国境地帯での大規模な密輸の摘発活動の際に起こったもので、他にも共犯者等がいるのか捜査が行われている(イスラエル紙は双方の合同捜査としているが、アラビア語メディアはイスラエルの捜査としている、この点意図的な齟齬か否かは不明)。

この事件は素直に読めば、密輸取り締まりに関連して、エジプト警官が誤って(事前の連絡なしに)イスラエル領内にかなり入り、イスラエル兵との間で銃撃になったものかと思われるが、このところイスラエルの占領地やガザ、さらにシリア等に対する攻撃が激しくなっているので、エジプト人の間でもイスラエルに対する反感が強まっている可能性もあり、深刻な背景の可能性もあるが、いずれにしても合同捜査が行われているとすればが、そのうちより詳しい背景が判明するであろう
المتحدث العسكري المصري: مقتل مجند و3 إسرائيليين خلال تبادل لإطلاق النار على الحدود (aawsat.com)
الحدود المصرية الإسرائيلية.. استنفار عسكري بعد إعلان تل أبيب مقتل 3 من جنودها برصاص شرطي مصري | أخبار | الجزيرة نت (aljazeera.net)
IDF names first killed soldier at Egyptian border - Israel News - The Jerusalem Post (jpost.com)

砂嵐の襲撃(エジプト)

al jazeera netは現地紙およびAFP等によると、エジプト(地域は特定していないが紅海からスエズ運河の辺りの模様)では1日、突然の激しい砂嵐に襲われ(時速50劼肪した由、また大木が倒壊したりして大きな被害が出た由)これまで判明しただけでも4名死亡し、3名が負傷した由。
またスエズ運河の停泊地はいずれも閉鎖された由
(写真 下記شاهد.. عاصفة ترابية توقع ضحايا وتتسبب في غلق موانئ بمصر | أخبار | الجزيرة نت (aljazeera.net)

エジプト始め中東各地では春に砂嵐が吹く(エジプトではハムシーン、北アフリカではシロッコと呼ばれる)下手すると数日間窓やシャッターw閉めてもどこからか入り込む砂で、部屋中真っ白になるkとが毎年あるが、大木が倒れて家がつぶれたり50劼遼宿雨というのはめったになかった。
矢張り、異常気候なのであろうか??

 

南レバノンの緊張

今度は南レバノンの緊張です。

al jazeera netは、レバノン軍がIDFの敵対的動きに対し、南レバノンの南部の部隊を増強し、最大の警戒態勢に置いたと報じています。
また、国連南部レバノンPKOのUNIFILも現地に部隊を増派したとのことです。
記事は更に、UNIFILはIDFに対して、イスラエルがレバノン領内のシャブアのテントを撤去しようとしているとのレバノン軍の抗議を伝達したと伝えています。
ردا على تهديدات إسرائيلية بإزالة خيمة حدودية بالقوة.. الجيش اللبناني يعلن حالة الاستنفار القصوى | أخبار | الجزيرة نت (aljazeera.net)
このシャブアというのはレバノン、イスラエル、シリアの国境地帯にある農場で、確か67年戦争当時はIDFがシリアから占拠したところですが、その後レバノン内戦を経て南レバノンからイスラエルが撤退した時に、その帰属が問題となり、レバノン特にヒズボッラーは被占領下のレバノンとして、抵抗組織という名分に使ってきたものですが、確か国連としては、ここはイスラエルがシリアから武力占拠したところとして、レバノンの被占領地としては認めなかったものです。
その後シャブアのシャの字もほとんど出てこなかったのが、突然またニュースの前線に躍り出てきた背景は不明ですが、最近のイスラエル北部戦線(レバノン、シリア)での緊張が関係しているのかもしれません。ということは背景にイランありか?  

シリア内戦

シリア内戦に関しては、最近は米空軍の活動や、IDFの活動等は相変わらず報じられていますが、政府軍等の地上戦に関してはほとんど報道もないように感じています。

然るにl qods al arabi netは、民間防衛隊とうの伝えるところとして、政府軍は1日、イドリブの西北で周辺の農村地帯に対し、大規模な砲撃をおこない。農作物等に大規模火災を生じさせたと報じています。
記事は更にその辺の人民の多くは農業が生計の基礎であるので、このような攻撃は大きな被害をもたらすと書いていますが、如何に国民の命を屁とも思っていないアサド政権でも、わざわざ戦略、戦術的目標もない農村地帯を大規模砲撃するほど砲弾が余っている訳でもないでしょう。
ということは、IS等のイスラム勢力がそのあたりの農村地帯で拡大しているとか、先般のシリアのアラブ連盟復帰で、アサド政権が自信を回復して、改めて内戦完全終結の覚悟をしたのか、気になるところです。

他方、記事はさらに、シリア人権監視網等によると、この3月ころから同地域やダラア等で、各種組織による民間人(婦人や児童を含む)に対する残虐事件が各地で多発しているとして、その中でもダラア地域の事件が群を抜いてとしています(ダラアが多いとすれば第4師団等シリア軍によるものが多いのか?)

若干あやふやな話ですが取りあえず
سوريا: قوات النظام تستهدف حقول مزارعين في مناطق المعارضة وتتسبب في حرائق ضخمة (alquds.co.uk)
livedoor プロフィール

abu_mustafa

最新コメント
Categories
記事検索
Archives