中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

アカバ港の塩素ガス事故

al qods al arabi net等は、アカバ湾の奥のアカバ港で27日、停泊中の船舶で、コンテナーが落下し、猛毒の塩素ガスが漏れだし、12名が死亡し、250名以上が負傷したと報じています。
死者のうち8名はヨルダン人で残りは外国籍だが、その国籍は不明の由。またこれらのものの身分(船員か救護員か、兵士か等)も不明。
なお、ヨルダン当局の中では、白いコンテナーが針金で固定されていたところ、針金が切れて落下したものとしている
مصرع 12 شخصا وإصابة أكثر من 250 في تسرب غاز سام في ميناء العقبة بجنوب الأردن- (فيديوهات) | القدس العربي (alquds.co.uk)
この種の事件がアカバで昔起きれば、パレスチナ問題との絡みが疑われたものですが、どうやら今回は事故の模様です。但し、死傷者の数が異常に多いので、とりあえず報告しておきます。
مصرع 12 شخصا وإصابة أكثر من 250 في تسرب غاز سام في ميناء العقبة بجنوب الأردن- (فيديوهات) | القدس العربي (alquds.co.uk)
下記写真は上記メディアが報じる事故直後の状況の由

イランの核協議(米・イラン間接交渉)

米イラン間の間接核協議がカタールの首都ドーハで行われるらしいという報道は随分流れていましたが、これまで米からもイランからもこれを確認する公的発言はなかったように思います・
然るにアラビア語メディア、特にal qods al arabi net は、イラン外務省報道官が両国の間接協議が28日からドーハで行われると発言しイラン側の交渉者aly baakly kaniie(アラビア文字から)も本日ドーハに到着する と語ったと報じています。
この交渉はEUが間に入った間接交渉で、ウイーンでの多国間協議と並行しておこなわれる模様。
イラン外務省報道官は、協議は米国の対イラン制裁につき協議するとしているのに対し、米国務省は米としてはイランが核協議以外の問題を持ち出さないことを希望しているとしている由
(要するに革命防衛隊の問題、イランのミサイル開発、地域不安定化工作等と、これらに関する制裁のことであろう)

الدوحة تستضيف اليوم محادثات غير مباشرة بين طهران وواشنطن | القدس العربي (alquds.co.uk)
محادثات إيرانية ـ أميركية في الدوحة لتخطي عقبات إحياء الاتفاق النووي | الشرق الأوسط (aawsat.com)

まあ、明日になれば協議が始まったか否かは明確になるとは思うが、何しろ上記の両国の立場は、基本的な差とでもいうべく、短時間で解決できるものではない様な気がするが・・・・・

イラン核合意問題

イランお核合意問題と直接関係があるか否かは不明ですが、アラビア語mディアを見ていると、これからバイデン大統領の中東訪問を前にして、いろいろと外交的動きがありそうです。

・al jazeera net は、中東外交筋の話として、中断しているイラン核合意問題に関する米・イラン交渉について、EUが仲介して再開されることとなったが、今回は交渉の場所としてはウイーンではなく、カタールが有力であると報じています。
但し、同ネットも、この問題については米の革命防衛隊のテロ組織認定問題が絡んでいて、容易ではないだろうと見ている模様です。

・他方al sharq al awsat net は、イスラエルの政界筋の情報として、今週(だったと思うが)暫定首相職を敷き継ぐラビッド外相に対し、イスラエルの軍、情報機関等の有力者から、イスラエルとしても米イランの核合意ができれば、これを支持すべきとの圧力が強まっていると報じています。
記事によると、軍の大部分はこのような意見の持ち主で、特に参謀総長がその代表で、また情報機関でも軍の情報機関アマンがそのような意見の持ち主の由。
もっとも、これに対してかの有名なモサド(対外情報機関)は、このような軍の立場は、イランの核兵器獲得絶対反対とのイスラエルの立場に影響する、との懸念を有している由

・さらに、al qods al arabi net は、イスラエル筋によると、イスラエル政府はバイデンの訪問の際、iron dome やdavid sling (確か対中距離ミサイル防衛網だったか?)等のミサイル防衛網に対する支援増を要求し、さらにレーザー兵器等の新型兵器開発に対しても、3億ドルの支援を要求する予定としていると報じている

(これまでも米のサウディ等に対するF15の供与等に対しては、イスラエルが強硬に反対し、べいはけっきょくはIDFに対する支援増額で対応することが多かったので、上記の話は十分ありえそうな話ではあるが、何しろことは核兵器というイスラエルにとっては生存のかかった問題だけに、本当のところがどうかよくわからないというのが現実か?)

إسرائيل ستطلب المزيد من المساعدات العسكرية الأمريكية وميزانية خاصة لأنظمة الدفاع الجوي خلال رحلة بايدن | القدس العربي (alquds.co.uk)
ضغوط على لبيد لتأييد اتفاق نووي دولي مع إيران | الشرق الأوسط (aawsat.com)
عودة الحديث عن استئناف المفاوضات الأميركية الإيرانية.. لماذا الآن؟ | حوارية | الجزيرة نت (aljazeera.net)



米、イスラエル、アラブ諸国の軍事協力

al jazeera  net は、米のwall street journal が、この3月米、イスラエル、エジプト、湾岸諸国等の軍事代表が、秘密裏にエジプトのシャルムッシェイフで会合したと報じていると伝えています。

それによると、主たる議題は中東地域におけるイランの拡大する影響力に対する政策、特にドローンの開発に対する対策であったよし。
記事は、これまで米国はこの種軍事行動に関してイスラエルも含めてアラブ諸国との会合を行うことは、アラブ諸政府の抱える政治的問題に鑑み反対していたが、最近のイランの影響力の拡大や、ロシアのウクライナ戦争、中国の台頭等で、中東の戦略的構図が変化してきたために従来のタブーにとらわれないこととした由。
ヨルダンのアブダッラー国王は24日米CNBC YBとのインタビューで、ヨルダンとしては志を同じくする国家間で、中東版NATOのごときものを組織することは賛成であると発言した由。
たほうUAE政府は、同政府としては新しい軍事同盟を作るという話は承知していない

又消息筋(誰のことでしょうか?)は、中東は近い将来、安全保障問題に関連して、大きな変化を被ることとなると発言している由
来月かにバイデン大統領が、確か同じくシャルムッシェイクを訪問し上記のような中東諸国首脳と会談する予定と伝えられることからすれば、上記3月の軍関係者の会合は、そのための準備会合とも考えられ、それほど不思議なことではないかとも思われる。)
وول ستريت جورنال: مسؤولون عسكريون عرب وإسرائيليون اجتمعوا سرا في شرم الشيخ برعاية أميركية | أخبار سياسة | الجزيرة نت (aljazeera.net)  

イラク北部の油田、ガス田

イラクのクルド自治区のアルビルにある米総領事館等を狙ったロケットやドローンの攻撃については、累次報告してきましたが、アラビア語メディアによると、今月に入ってから、同じくクルド自治区の油田地帯及び天然ガス田に対するロケット攻撃がつついている模様です。
これらの攻撃については、米総領事館を狙ったものと同様、犯行声明等はない由ですが、近く湾岸諸国及びエジプト、ヨルダン、イラクさらに米の首脳会談が予定されている等、どうやらイラクのカズミ政権は湾岸アラブとの関係の密接化の方向に動いている模様で、常識的には革命防衛隊等イラン系の組織の犯行の可能性が強そうですが、事実はどうでしょうか?

al jazeera netは、今月に入って、22,24、25日の3日にわたり、イラクのクルド自治区のkirkukとsleimaia 間にある天然ガス田〈UAEの会社が操業している由)に6発のロケット弾が発射されたと報じています。
また同ネットの別の記事は、今月19日夕には同地域の首都アルビル県の製油所に対しても6発のロケットが発射されたと報じています
(これだけ複数のロケット等が発射されながら、人的被害は皆無だったもようで、推測するに、これらの攻撃はイラクまたはクルド自治政府に対する警告が目的で、わざと人的被害が出ないように、「的を外して」発射したもので、そうなると、犯行はおそらくは革命防衛隊系の民兵か?と思われるが、勿論確証はありません。
العراق.. قصف صاروخي يستهدف مصفاة نفط بمحافظة أربيل | أخبار | الجزيرة نت (aljazeera.net)
الثالث خلال أيام.. هجوم صاروخي على حقل غاز تديره شركة إماراتية بشمال العراق | أخبار سياسة | الجزيرة نت (aljazeera.net)

イラクの争奪戦(風刺画)

イラクに関する風刺画です・
イラクと書かれた男が,戸板に縛り付けられ、かれの体には多くの射撃の的が描かれ、それらを巡ってどれが自分の取り分か争っている人相の悪い男たちには、イラン民兵と書いてあります。
أمجد رسمي | الشرق الأوسط (aawsat.com)
 

地中海沿岸の津波の危険性

hurryiet net(トルコメディア)は英guardian 紙がUNESCOの報告書を引いて、今後三十年以内に地中海の多くの都市が津波に襲われる確率は100%に近いと報じています。
日本でも南海トラフ大地震の可能性が云々されているところ、地中海も昔から地震の多い処で、この話も大いにあり得ることでしょうが、名前のあげられた都市はカンヌ、マルセーユ、アレきサンドリア、イスタンブール等ですが、当然アテネとかベイルートとかイスラエルの海岸とか、エーゲ海の諸島なども津波の被害の候補者になるのでしょうか?
因みにこのところ、中東ではアフガニスタン南西部で2回の大地震があり多数の人命が失われましたが、その他最近ではトルコ西部で震度5強の地震が2度ほどもあった模様ですし、人類もウクライナ戦争に現を抜かすより、そろそろ天変地災に対する国際協力の検討を始めるべき時でしょうか!
زلزال بقوة 5.6 درجات يهز مياه الخليج جنوبي إيران | القدس العربي (alquds.co.uk)

UNESCO warns Istanbul of tsunami - Turkey News (hurriyetdailynews.com)

ウクライナのEU加盟候補候補国(バルカン諸国等に対する波及問題)

EUは23日ウクライナとモルドバ共和国をEU加盟候補国とすることを決定したが、この決定に対して同じくEU加盟を望んでいたジョージアでは、ウクライナ等に対する迅速な取り扱いと比して、その加盟申請に対する審査のおくれに対する抗議デモが発生したとのことです。
これはal shrq al awsat netの報じるところですが、それによると23日夕、数万の群衆が、議会等に押しかけ、ジョージアの早期加盟申請を求め、政府の努力不足を非難し、首相の辞任を要求した由。

これまでにも多くのバルカン諸国等がEU加盟を申請しており、AFP等は、これらの諸国は彼らの頭を通り越してのウクライナの加盟候補国認定に対し、警戒心と不満を表明したと報じている模様
عشرات الآلاف يتظاهرون في جورجيا للمطالبة بالانضمام إلى الاتحاد الأوروبي | الشرق الأوسط (aawsat.com)

これまで、中東との関係ではEU加盟に最も熱心だったのはトルコ、トルコはことあるごとに自国の加盟申請が棚上げされることに不満を表明してきました。
これに対して仏や独等のEU有力国は、大きな人口のうち大半がムスリムであるトルコを抱え込むことに消極的でしたが、米は国際戦略上の立場からか、トルコの加盟を支持してきました
そのような経緯から考えると、今回トルコがより直截な不満を表明してもおかしくないのに、街頭デモは勿論、政府の不満表明の声明等もなさそうです
もっとも最近の動きとしては、好調なトルコ経済を背景として、特にギリシャやキプロスの金融危機以降、とるこのEU加盟熱は大きく下がった感があり、「お願いしていれてもらう」立場から、余裕を持て来たかんがあります
ウクライナ問題にしても、トルコはロシア外相をトルコに招いての仲介外交を進めており(仏大統領のそれより実現性がありそうか?)、その点でも意気軒高たるものがあります!!!

ドバイの航空機のテルアビブ乗り入れ

パレスチナを巡る騒擾にもかかわらず、湾岸諸国とイスラエルの関係正常化は順調に進んでいる模様です。
al jazeera netは、ドバイ政府所有のemirates航空機が、23日初めてイスラエルのテルアビブ空孔に乗り入れたが、同航空は今後両国間を毎日就航すると報じています
(写真)
恐らくは、そのうちにこんなももならない普通の日常茶飯事になるのでしょうが・・・・
"وصلنا رسميا إلى وجهتنا الجديدة".. "طيران الإمارات" تهبط بأولى رحلاتها إلى تل أبيب | أخبار سياسة | الجزيرة نت (aljazeera.net)


Emirates Boeing 777-300ER aircraft is given a welcoming water salute upon landing at Israel's Ben Gurion Airport in Lod on June 23, 2022, marking the airline's first passenger flight from the United Arab Emirates to Israel. (Photo by JACK GUEZ / AFP) 

アフガニスタンの地震と国際社会(風刺画)

アフガニスタン東部では大地震が生じ、1000名が死亡したと伝えられますが、これは風刺画です
右隅ではアフガニスタンと書かれ、瓦礫の下からたすけをもとめています。
それに対し地球(国際社会)はウクライナ問題に没頭し、横眼で眺めるだけです。
これと同じような批判は、特にウクライナ難民と中東、アフリカの難民の明らかな差別的取扱いに関してもみられますね・
 أمجد رسمي | الشرق الأوسط (aawsat.com)
livedoor プロフィール

abu_mustafa

最新コメント
Categories
記事検索
Archives