中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

2015年08月

エジプト巨大ガス田の発見

al arabiya et やy net news はイタリアの石油会社ENIがエジプトの地中海沿岸で、巨大ガス田を発見したと発表したと報じています。

記事によるとENIが発見したガス田は、エジプトの海岸から190卉賄世sherouq と名付けられた地帯で、深さで、深さ1450m地点だが、100キロ平方メートルの地域に、30兆立法フィートの天然ガスを含んでいる可能性が高い由。
また、ENIによれば、このガス田は地中海で発見されたガス田では最大のもので、世界でも最大級のガス田となる可能性がある由。また、完全に開発された暁には、エジプトの全ガス需要を数十年まかなう能力があるだろうとのことです。
更にENIは早急な開発に着手するために、発見の評価を進めている由。
https://www.alarabiya.net/ar/aswaq/2015/08/30/مصر-تعلن-عن-أكبر-كشف-للغاز-الطبيعي-.html
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4695985,00.html
取り敢えずの事実関係は以上ですが、y net news はENIの発表の前日には、そのCEOがカイロでシーシ大統領と会談していると報じていて、ENIから見ればこの発見がいかに重要なものかを強調しています。
また、同ネットは、この発表と合わせて、議会選挙の日程の発表があったとして、その意味でもこの発見はエジプト政権にとって大きな意味があるかを強調しています。
さらに、この発見でエジプトは天然ガス面でイスラエルの競争者になるだろうとも予測しています。
うっかりして、このニュースを見過ごすところでしたが、もし事実関係が報道の通りであれば、今後のエジプトの経済にとって大きな意味のある発見となりそうです。
取り敢えず

エジプト議会選挙

エジプトの議会選挙については、最高選挙委員会が30日発表したところでは、エジプトの議会選挙は2段階に分けて10月と11月に行われることとなりました。

それによると第1段階の選挙は、10月17,18の両日在外選挙、18,19の両日エジプト内で行われ、再選挙が必要な場合には26.27の両日が在外選挙で、27,28の両日がエジプト内での選挙となる由。
これに対して、第1段階の選挙は11月で、21.22の両日が在外選挙、22,23の両日がエジプト内での選挙、再選が必要な場合には11月30日と12月1日が在外、12月の1,2がエジプト内の選挙となる由。

なお、第1段階の選挙があるのは14県で
ギザ、ファイユーム、ベニスエフ、メニア、アシュート、ワディ・ジャディード、スハージ、ケナ、ルクソール、アスワン、紅海、アレキサンドリア、マトルーフ、ボハイラが含まれ、
第2段階は13県で
カイロ、ダクハリア、カリオピア、メノービア、ガルビア、カフルッシェイク、シャルキア、ドミエッタ、ポートサイド、イスマイリア、スエズ、南シナイ、北シナイの由

また、選挙への立候補は9月1日から12日間受け付ける由。
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/egypt/2015/08/30/انتخابات-برلمانية-بمصر-تبدأ-في-17-أكتوبر-المقبل.html
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/egypt/2015/08/30/مصر-انتخابات-البرلمان-في-اكتوبر-وإعلان-الجدول-اليوم.html
取り敢えずの状況は以上で、今回の選挙も延々と2月近くも続くところ、現在のところ特に説明の報道はないが、ムルシー政権当時の選挙では、選挙の公正さを保つために判事が現場立会いをするため人員のやりくりから、どうしても時間がかかるとの説明があったと記憶しているが、今回もおそらくそうなのでしょう?
それにしても、現実には直着とシーシの権力基盤が強固になりつつあり、せっかくこれだけの時間と手間(それに費用)をかけて行う選挙の結果の議会が、どの程度現実的な影響力を有することになる野か、疑問ではあるところです。
取り敢えず

ヒズボッラーの夢とザバダニでの消耗(風刺漫画)

ccb0015c-3fa2-49e5-a2b0-24527cbf8b85[1]丘の上のサインポストにはザバダニと書いてあります。血を流して倒れている兵士の軍靴の底には、パレスチナとエルサレムの解放と書いてあります。
建前は「パレスチナ、エルサレムのの解放」と言いながら、ますますシリア内戦に深入りし、最近ではザバダニの激戦で多くの損失を出しているヒズボッラー(黄色い旗はヒズボッラーの旗)に関する風刺漫画でしょうか?
http://www.aljazeera.net/caricature/pages/37ae12f4-5f19-4ec0-93c9-e2e96ef664b1

シリア情勢

IS関連以外のシリア情勢、断片的ですが、次の通り

・政府軍は安保理決議2118の禁じる化学兵器を再び使用した。
これはホムス近郊の北al rastanであるが、使用された化学兵器の種類等は不明。
被害者の数等も不明。
反政府連立は、如何なる化学兵器の使用も上記安保理決議違反であるとして、これを非難し、化学兵器使用の当事者を確定するための委員会の早期設立を求めた。
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/syria/2015/08/31/نظام-الأسد-يستخدم-الكيمياوي-ضد-المدنيين-شمال-الرستن.html
・自由シリア運動は、ダマスの中心でシリア軍将校を暗殺したと発表した。
暗殺されたのはシリア軍の准将と他5名で、准将の車に仕掛けられた爆弾の爆発によるものの由。
この種手段でダマスの中心街でシリア軍幹部が暗殺されたのは初めてとみられる。
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/syria/2015/08/30/المعارضة-تغتال-ضابطاً-من-قوات-الأسد-وسط-دمشق.html
(ダマス近郊のザバダニとイドリブ近郊の2の村落が、それぞれ政府軍及び反政府軍に包囲されていて、2度ほど反z政府軍とイランとの間で停戦が合意されたが、イランの主張する住民の交換の条件で、それ以上の停戦延長が合意できなかったことは先に報告したが)
・ザバダニと、イドリブの2の村で政府軍・ヒズボッラーと反政府軍との間に戦闘が再開された。
イドリブ近郊では反政府軍は、al foua 村から逃走しようとした、政府軍およびヒズボッラー12名を殺害した。
ザバダニでも、反政府軍は町の南戦線で、政府軍・ヒズボッラーと衝突し、政府軍側に10名以上の死者がでた。
他方政府軍はダマス西部近郊の2の町を砲撃し、ダリアに対してはたる爆弾15を投下した。
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/syria/2015/08/30/المعارضة-تغتال-ضابطاً-من-قوات-الأسد-وسط-دمشق.html
・アレッポでは、政府軍と反政府軍の戦闘が激しく続いており、反政府軍が政府軍の根拠地の一つである建物の下に掘った地下道を爆発させたため、政府軍に20名の死者が出た・
同じくアレッポで、その北方のtel rafaat でISの自爆者の運転した車が爆発し、政府軍に10名の死者が出た。
・al ghab 平原でも、政府軍と反政府軍の激しい衝突が続いている。
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/syria/2015/08/30/المعارضة-تغتال-ضابطاً-من-قوات-الأسد-وسط-دمشق.html

IS関連情報

シリアとイラクでのIS関連報道が多いので、IS関連報道だけ取りまとめてみたところ次の通りです。

・ISがパルミラの神殿を破壊したことは先に報告しましたが、ISは今度はローマ時代から神殿でパルミラで最も重要な遺跡の一つを破壊した模様です。シリア人権網によるとISはバール神殿(アラビア文字からの訳)を部分的に破壊した由。
破壊の程度は不明の由。
http://www.alquds.co.uk/?p=395743
・シリア人権監視によると、ISはシリアで、先月90名以上を処刑したがその3分の1は民間人の由。
人権監視によると7月29日から8月29日までの間、ISは91名を処刑したが、うち32名が民間人の由。
処刑された者はISのメンバー、反政府軍、政府系のものが含まれている由。
シリア人権監視によれば、ISがカリフ国家を宣言して以来、シリアでの処刑は3156名に上ったが、うち1841名は民間人の由。
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/syria/2015/08/30/-داعش-يعدم-90-شخصا-خ
لال-شهر-في-سور.html

・米等有志連合空軍は29日、シリアとイラクでIS目標に対して20回の空爆を行った。
イラクでは、その集結地、大砲陣地、機関銃陣地、重要建造物等に対して13回の空爆を行った
しりあでは7回の空爆であったが、うち4階がラッカ周辺、3階がkobane周辺であった。
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/iraq/2015/08/31/التحالف-الدولي-يشن-20-غارة-على-داعش-بالعراق-وسوريا.html
(欧州押し寄せる難民が国際社会の入内関心事となっているところ)
・豪州の外相は、これら難民の40%がシリアからで、彼らが難民となっているのはISのためであるので、国際社会は一致してISに立ち向かわなければならないとして、欧州諸国がさらにイラク、シリアにおける有志連合の対IS空爆に積極的に参加することを呼び掛けた。
豪外相は、多くの難民がISから周辺国に逃れ、さらにそれら周辺国が過飽和状態で欧州に流れているとして欧州諸国のうち空爆に参加している国が少ないことに疑問を投げかけた。
(ただし、確か豪州はイラクに対する空爆にはF18を参加させているが、シリア空爆は法的問題があるとして参加しておらず、目下対応を検討中の由)
http://www.alquds.co.uk/?p=395749
・イラクのダヤーリ警察は、同県の北東部でISの訓練所を破壊したと発表した、
訓練所には発電設備、地下壕、コンピューター等もあった由。
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/iraq/2015/08/30/شرطة-ديالى-تدمير-معسكر-لـ-داعش-بعمليات-استباقية.html
・ダマスのal hajr al aswad地区で、反政府軍との戦闘で、IS兵員22名が死亡し、数十名が負傷した
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2015/8/30/قتلى-لتنظيم-الدولة-بعملية-للمعارضة-جنوبي-دمشق
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ