中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

2015年10月

イエメン情勢

イエメン情勢は、どうも宣伝臭の強い話が多く、本当のところは良く判らないが、一応とりまとめてみたところ次の通り

・サウディ外相はバハレンの安全保障セミナーで、イエメンでは最近政府軍側が、複数の重要な勝利を博しており、イエメン内戦は最終局面を迎えたと講演した
http://www.alarabiya.net/ar/saudi-today/2015/10/31/السعودية-إعادة-الأمل-دخلت-المرحلة-الأخيرة.html
・これに対して、hothyグループの報道官は、国連の政治的解決のための努力は失敗したとして、米国とサウディの策謀を非難した。
http://www.alquds.co.uk/?p=426755
・軍事筋によると、30日政府軍側とhoth連合がアルベイダ県で激しく衝突し、hothy側に19名、政府側に14名の死者がでた。
又タエズ県とラハジェ県の間でも、激しい戦闘が続いているが、その背景は政府軍が先に奪還したバーブルマンデブをhothy軍が再奪還しようとして、これを政府軍が阻止しようとしているためである。
・他方アラブ連合空軍は各地でhothy連合軍の拠点を激しく空爆している。
http://www.alquds.co.uk/?p=427137
・タエズでは相変わらず激しい戦闘が続いているが、政府軍及び民兵は先般投下された新しい兵器を使って、hothy連合軍に大きな打撃を与えつつある。
とくに対戦車ミサイルのTOWが戦車、装甲車に対して大きな効果を上げている。
又政府軍・民兵は、48時間内に2度目の空中投下の武器弾薬の供給を受けた。
・タエズの政府軍本部ではタエズ奪還の作戦の最終的仕上げを終えた。
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/yemen/2015/10/31/اليمن-المقاومة-في-تعز-تحصل-على-أسلحة-نوعية.html
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/yemen/2015/10/31/هادي-والتحالف-يضعون-اللمسات-الأخيرة-لمعركة-تحرير-تعز.html

イエメンとオマンへの暴風雨の接近

イエメンは内戦で非常に疲弊していますが、もしかすると暴風雨が追い打ちをかける可能性が出てきました。
al qods al arabi net は世界気象機関が、アラビア海で発達中の低気圧が、イエメンとオマーンに上陸し、おきな被害を与える可能性があると警告していると報じています。
記事によると、この暴風雨(ハリケーンとでも呼ぶのか?)は来週初めにも、イエメンとオマーンに上陸し、さらに勢いを増すと風速150kmにも達し、又猛烈な雨を降らせるので、インフラとか住宅とかに大きな被害を与えれる可能性があるとのことです。
但し、ハリケーンが通る地域は人口は少ないので、大きな被害にはならない可能性もある由。
いずれにせよ、このように大規模な暴風雨はこの地域では極めて珍しい由。
取り敢えず
http://www.alquds.co.uk/?p=427149

ロシア機の墜落

NHK等でも大きく報じていますが、エジプトのシナイ半島突端のシャルムッシェイクからロシア向けに飛び立った、ロシアの民間航空機がシナイ半島の中央から北部にかけての地域に墜落した模様です。
現在速報ベールで、機体が2にわれたとか、100人の遺体が見つかったとか、生存者がいる可能性があるとかの報道が見られますが、詳しくは詳報を待つしかないでしょう。
シナイ半島上空での事故と言うので、ISに忠誠を誓っているansa beit al maqdis との関連が頭をよぎったり、最近のロシアのシリアへの軍事介入に対してISが報復をほのめかしていた(爆弾テロとか)な、などと言うことが頭をよぎりますが、現在の時点では、テロではないという見方が強いようですし、このブログで取り上げる問題ではなさそうですが、やはりどこかで引っかかるので、取り敢えず書いておきました。
http://www.bbc.com/news/world-middle-east-34687139
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/egypt/2015/10/31/مصر-اختفاء-طائرة-مدنية-وسط-سيناء-على-متنها-212-شخصا.html
http://www.alquds.co.uk/?p=427055

シリア情勢

シリア情勢につきとりまとめたところ次の通り。

(ウィーン会議については邦字紙等も詳しく報じているので、al qods al arabi net が、共同声明も含めて、興味ある記事を載せているので、落ち穂拾いとして。但し、印象としてはかなり楽観的すぎるような気がするが、報道のまま)
・ケリー長官が、8時間に及ぶ会議の後、共同声明を読み上げたが、会議では種々の進展もあったが、基本的な問題(要するにアサドの扱い)については、意見が対立していたと述べた。
共同声明は、国連に対して、宗派的ではない暫定政権樹立の協議の開始のために、政府と反政府派の代表を集めることを要請したとしている。
ロシア外相は、ISと国連のリスト(テロ指定リストのことか)に記載されてる過激派と戦うことについて、合意したと語った。
観測筋は、アサドの取り扱いが今回合意されなかったが、今後の協議でもさらに検討されることになっているとして、ロシアはそもそも当初アサドの地位について協議することを拒否していたが、今後の協議の中で会議はアサドの退陣の時間割を協議していくとコメントしている。
それによると、米国は18か月の暫定期間を考えていて、最初の6月はアサドはこれまで通りの大統領としての行政、軍事、政治問題に関する権限を行使するが、6月後は大統領職にはとどまるが、これらの権限は前提政府に移管されることになるとしている由。
他方ロシア外務次官によると、ロシアは会議参加候補として38の反政府組織のリストを用意しており、それを米国に手交したが、米国からも参加候補の反政府グループのリストを期待していると述べた由。
又ロシアとしてはこれらのリストについてはフレキシブルで、増加もあり得るとしている由。
イランは、従来アサドの地位についての議論はred line であるとしていたが、30日には暫定期間として6月を考えていて、その後ではアサドの地位も含めて大統領の選挙を考えているとして、従来の立場を軟化させた。
いずれにしても、会議参加者は中間的合意の必要性を認識していて、イランも結局は妥協に反対ではないとしている。
http://www.alquds.co.uk/?p=426769
・米政府は、ISと戦うために特殊部隊30名(50名との報道もある)を着たシリアに送る用意があると表明した。
シリアに対する米兵の派遣は初めてで、彼らはクルド及びアラブ反政府軍と協力するが、その任務はアドバイス、訓練、調整であって、直接の戦闘任務ではない由。
・さらに国防総省高官は、近くトルコのインチェリック空港にF15戦闘機12機を増派すると語った。
http://www.alquds.co.uk/?p=426769
http://www.alquds.co.uk/?p=427039
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/syria/2015/10/30/مسؤول-أميركي-جولة-محادثات-جديدة-في-فيينا-الأسبوع-المقبل.html
・30日には夜間までロシア機及び政府軍機が、シリア各地で激しい空爆を行い、そのため合わせると190名のシリア人が死亡し、数百名が負傷した。
特に激しい空爆があったのは、ダマス近郊、イドリブ、ホムス、アレッポ等で、ロシア機はal qalamoun,イドリブ等に夜間攻撃も加えた。
このためアレッポでは、少なくとも68名が死亡し、ダマスの近郊のdumaでは61名g死亡した。
(なお、これらの死者数等は報道でかなり差があるので、詳しくは元の報道に当たって下さい)
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2015/10/31/190-قتيلا-وغارات-ليلية-روسية-بسوريا
http://www.alquds.co.uk/?p=426767
http://www.alquds.co.uk/?p=427054

エジプト議会選挙(第1段階)

エジプトでは第1段階の議会選挙の決選投票が行われ、選挙管理委員会によると、投票率は21・7%という低さだった由。
これらの投票では、個人に対する投票枠で、213名が当選し、うち5名が婦人で、12名が25歳以下の青年で、これらの当選者は政党に属する者も、独立系もいるが、これに加えてリスト制の投票で60名が当選し(報道では120名ともあるが数が合わないので、60名と思われる)、合わせて273名が第1段階で当選した由。
なお、リスト制での当選者は総て旧与党の属する者(ムバーラクの支持者)の由。
なお、エジプト議会の定員は596名で、そのうち568名が選挙で選ばれ、28名は大統領が指名する由。
従って、第2段階の選挙が13の県で30日及び12月1日に行われる由。
取り敢えず
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/egypt/2015/10/30/فوز-273-مرشحا-في-انتخابات-مصر-ونسبة-التصويت-21-7-.html
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2015/10/30/21-7-نسبة-المشاركة-بجولة-الإعادة-بمصر
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ