中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

2019年02月

ネタニアフのモスクワ訪問

今やネタニアフにとって、対イラン政策上、プーチンは、トランプと同じか、それ以上に重要なパートナーになりつつある模様です。何しろイスラエルがシリア上空で、我が物顔に政府軍やイラン革命防衛隊やヒズボッラーを攻撃してこれたのは、少なくともロシアの暗黙の了解があってのことですから。

al jazeera net は、イスラエルのネタニアフ首相は、27日からモスクワを訪問し、プーチン大統領と会談していますが、訪問には国家安全保障院長と軍情報機関長が同行している由。
プーチンとの会談において、ネタニアフはイランは現在でも中東で最大の脅威であり、イスラエルとしてはこの脅威を阻止するためにできうるすべてのことをするつもりであると語った由。
またプーチンに対して、エルサレムでレニングラードの犠牲者(ww2の際の独のレニングラード…現在のサンクトぺテルスブルグ…包囲戦でのユダヤ人等の犠牲者のことか?)の像の除幕式に出席するように招待した由。
これに対してプーチンは中東地域の諸問題を率直に議論することが重要であると応じた由。

記事はコメントとして、ネタニアフはプーチンとの会談を極めて重要と考えているが、それはIDFがロシアによる阻害なしで、シリアでイラン勢力やヒズボッラーに対して自由に行動するための必要条件だからであるとしています(昨年ラタキアだったかで、イスラエル機の攻撃に起因する混乱で、シリア政府軍がロシア軍哨戒機を撃墜し、しばらくの間IDFの行動が大幅に抑制されていたことを考えると、このコメントの通りでしょう)
記事はまた、このネタニアフのプーチンの会談は、仏の革命記念日の際に両首脳がごく短期間話を交わした後、最初の会談であるが、その間も二人は度々電話で話し合っているとしています。
https://www.aljazeera.net/news/politics/2019/2/27/%D8%A5%D8%B3%D8%B1%D8%A7%D8%A6%D9%8A%D9%84-%D8%B1%D9%88%D8%B3%D9%8A%D8%A7-%D9%86%D8%AA%D9%86%D9%8A%D8%A7%D9%87%D9%88-%D8%A8%D9%88%D8%AA%D9%8A%D9%86-%D8%A5%D9%8A%D8%B1%D8%A7%D9%86-%D8%B3%D9%88%D8%B1%D9%8A%D8%A7







インド・パキスタンの衝突(風刺画)

cartoon-28-2[2]カシミールを巡るインド・パキスタンの対立衝突は双方の独立以来の歴史的なものですが、何しろ現在は双方とも核保有国ですから、双方が対立の制御に失敗したらそれこそ悲惨なこととなる可能性があります(もっとも、冷戦時代の米ソのように格の存在が、戦争に発展するのを防ぐ可能性もあるが・・・・)
確か報道によるとインド、パキスタンともに相手の戦闘機を撃墜し、インドの操縦士はパキスタンで捕虜になっている模様です。
アラビア語メディアの風刺画ですが、右の爆弾にはインド、左にはパキスタンと書いてあり、発火線に火がついています。
何しろパキスタンはイスラム国で中東の国々との緊密で(緊密なことはインドも同じ)、両国の紛争は、域外の話とは言え、中東にも関係せざるを得なくなりそうなので、ご参考まで
https://aawsat.com/home/cartoon/1610976/%D8%A3%D9%85%D8%AC%D8%AF-%D8%B1%D8%B3%D9%85%D9%8A

カイロ列車事故の余波

社会面的な記事になりますが、エジプト列車事故の余波を次の通り

・エジプト首相は、列車事故の責任をとった運輸大臣の辞表を受理した

・エジプトのSNSには、事故の責任は、エジプト鉄道の近代化を拒否してきたシーシ大統領にあるとの書き込みがあふれている。
具体的には2017年5月14日、2つの列車の衝突で49名死亡、140名の負傷者が出た後、鉄道近代化のために100億エジプトポンドが必要としたことを拒否した、シーシの記者会見のビデオが出回っている。

・アズハリ大学は、今回の事故の被害者も殉教者に入ると認定した。アズハリによれば、殉教者とは神のために戦って亡くなったもののことで、一般的には戦争での死者がそれにあたるが、その他にも殉教者と言うのはあり得る由
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/egypt/2019/02/28/الأزهر-ضحايا-حادث-القطار-شهداء.html
https://www.aljazeera.net/news/politics/2019/2/27/%D8%A8%D8%B9%D8%AF-%D8%B1%D9%81%D8%B6%D9%87-%D8%AA%D8%B7%D9%88%D9%8A%D8%B1-%D8%A7%D9%84%D8%B3%D9%83%D8%A9-%D8%A7%D9%84%D8%AD%D8%AF%D9%8A%D8%AF-%D9%85%D8%BA%D8%B1%D8%AF%D9%88%D9%86-%D8%A7%D9%84%D8%B3%D9%8A%D8%B3%D9%8A-%D8%A7%D9%84%D9%85%D8%B3%D8%A4%D9%88%D9%84-%D8%A7%D9%84%D8%A3%D9%88%D9%84-%D8%B9%D9%86-%D8%AD%D8%A7%D8%AF%D8%AB-%D8%B1%D9%85%D8%B3%D9%8A%D8%B3
https://aawsat.com/home/article/1610661/%D8%A7%D8%B3%D8%AA%D9%82%D8%A7%D9%84%D8%A9-%D9%88%D8%B2%D9%8A%D8%B1-%D8%A7%D9%84%D9%86%D9%82%D9%84-%D8%A7%D9%84%D9%85%D8%B5%D8%B1%D9%8A-%D8%A8%D8%B9%D8%AF-%D8%AD%D8%A7%D8%AF%D8%AB-%D9%85%D8%AD%D8%B7%D8%A9-%D9%82%D8%B7%D8%A7%D8%B1%D8%A7%D8%AA-%D8%A7%D9%84%D9%82%D8%A7%D9%87%D8%B1%D8%A9
当面シーシ大統領の人気はさらに下がる一方でしょうか?




エジプトの列車事故

こういう社会面的な事件のり上げ方は、本来は良くないのでしょうが、エジプトでは昨日カイロのど真ん中のラメシス駅で、列車が車どまりに衝突し、火災が発生し、多数が死傷したことは報告しました。

ところが、al arabiya net などによると、同日海岸線のアレキサンドリア―マルサマトルーフ線で、列車が線路を横断中の車と症とし、列車の乗客1名死亡、数名負傷の事故が生じたとのことです。
同じ日に、相互に関係はないものの、2件もの死傷者を伴う列車事故が起きたので、取りあえず。

なお、カイロの事故についてはal arabiya net が、公式発表によると死者20名、負傷者40名と言うことだが、現地の人の話では死者29名と言う数字もあるとして、政府発表に疑念を表明しているところ、このネットはエジプト支持のサウディ系のものだけに、ちょっと気になったので
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/egypt/2019/02/27/حادث-آخر-في-مصر-تصادم-قطار-وسيارة-في-الاسكندرية.html

ガザ情勢

どうもガザ情勢は緊張の方向に向かっている模様です。

先週だったか、これまでしばらく止まっていた焼夷風船がガザから飛ばされ、これに対してIDFが報復攻撃をしたことを報告したかと思いますが、aaretz net とal qods al arabi netは、27日ガザからイスラエル領に焼夷風船がとばされ(haaretz によれば、風船は南イスラエルのeshekol地域の民家に損害を与えたが、人的被害はなかった由)たことに対して、IDFは中央ガザのハマス軍事組織の訓練場を攻撃ヘリと航空機で攻撃したと報じています。
こちらの方も人的被害はなかった模様です。

気になるのは、これまで境界線向けの「帰還の行進」はほぼ金曜日と決まっていたように思われますが、haaretzがこのところこの行進がほぼ毎日行われていると報じていることです。
https://www.haaretz.com/israel-news/israel-strikes-hamas-targets-in-gaza-after-airborne-device-explodes-1.6978901
https://www.alquds.co.uk/%d8%b7%d8%a7%d8%a6%d8%b1%d8%a7%d8%aa-%d8%a5%d8%b3%d8%b1%d8%a7%d8%a6%d9%8a%d9%84%d9%8a%d8%a9-%d8%aa%d9%82%d8%b5%d9%81-%d9%85%d9%88%d9%82%d8%b9%d8%a7-%d9%84%d8%ad%d9%85%d8%a7%d8%b3-%d9%81%d9%8a-%d9%82/
livedoor プロフィール

abu_mustafa

最新コメント
Categories
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ