14日のダマスカスでの抗議集会の様子については今朝al qods al arabi net からのニュースをお伝えしましたが、15日現地時間夜のイスラエルのy net news は15日ダマスカスの他に北部の町アレッポと北東部の砂漠の中の町deir ez zol で抗議集会があったと報じています。
それによると、ダマスカスでは数百人が自由等と叫んでマーケットに集まったとのことですが、これがハマディア・バザールか否かは不明です。
なお、シリア当局はこの運動の後ろにはイスラエルがいると非難したとのことです。

どうして抗議集会がダマスカスとこの2の都市で行われ、それぞれどの程度の規模だったのか等は不明ですが(特に砂漠の町deir ez zolでの抗議集会と言うのが良く解りません。ダマスカスから遠くて治安警察、秘密警察の監視が緩いのでしょうか?アレッポはシリア政権を握るアラウィ派の根拠地の山岳地帯から遠くないところにあると思いますが、その関連っも不明です。
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4042925,00.html