シリアの抗議デモについては昨日もお伝えしましたが、16日付のal qods al arabi net とal jazeerah net の記事は、16日にもダマスカスのマルジェ地区の内務省の前で、数十人の逮捕者の家族らがその釈放と自由を求めてデモをしたと報じています。
また双方ともこのデモは警官隊によって直ぐ解散させられ、逮捕者が出た(al jazeerah は20名と報じている)と報じています。その後一部のものはそのままデモを続けようとしたが、アサド支持のデモ隊これを阻止したとのことです。

記事の要点は以上ですが、取り締まりの最も厳しいシリアでも反他にはなおデモが行われること、しかしその規模はまだ数十人程度にとどまっていることが注目されます。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest/data/2011-03-16-11-57-56.htm
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/0FEC9314-D556-4D71-9478-BCECAD02AC47.htm?GoogleStatID=9