シリア情勢も悪化し続けているようで、先日から群衆と治安部隊の衝突が続いてきた南部の町ダラアで、24日も衝突がおき、24日付のal jazeerah netによれば、人権団体の言では最低14名が死亡したとのことです。
記事によれば24日早朝町の中心のモスクの周囲で衝突があり、シリア軍が群衆を激しく攻撃したとのことで、激こうした群衆も政府の建物や電話局や車両に放火したとのことです。
またシリア放送はアサド大統領がダラアの市長を解任したと伝えているとのことです。
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/17B3B989-A86F-417C-A7FC-EA7A5B89D58D.htm?GoogleStatID=1