シリアについてはアサド大統領の演説が近くあると噂されていましたが、29日付のal qods al arabi net の記事は、30日演説が行われ、アサド大統領は改革について語るだろうと報じています。
同紙はまた29日2003年以来のatli内閣が辞任したと報じていますが、その後任については発表されていないものの、大統領に近いものの話によると、若い年代の者が起用されるだろうととのことです。
また29日ダマスカスでは政府支持の大規模なデモ(官製デモと思われる)があったが、南部の都市ダラアでは300人規模の抗議デモがあったとのことです。
アサド大統領の演説が何時に行われるのか不明ですが、米クリントン長官の言うとおり、アサド政権は正しく岐路に立たされている感じがします。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=today\29z499.htm&arc=data\2011\03\03-29\29z499.htm