シリアでの8日の抗議の群衆と治安部隊の衝突については昨日もお伝えしましたが、9日付のal qods al arabi net の記事は死者の数について目撃者談をまとめた人権団体の説明として次の数字を挙げています
ダラア    30名死亡
ホムス    3名
ダマス近郊  4名
他方同じく9日付のal jazeerah net の記事は、9日ダラアでは8日の死者の葬列に集まった群衆に対して治安部隊が解散させるために発砲したと報じています。
同じく先日激しい衝突のあった北部の町ラタキアでも治安部隊が群衆を解散させるためにが発砲したとのことです。
9日の死傷者数は不明です。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest/data/2011-04-09-13-04-00.htm
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/23F3BAAA-B96C-4192-9BD5-08A9388F6F7C.htm?GoogleStatID=1