シリアの13日の情勢も大きな変化はありませんが、このところ(理由は不明ですが)特に治安部隊の弾圧が激しい海岸の町バニアス及びその近郊での治安部隊の強硬姿勢が目立ちます(尤も、これは報道されている限り、と言うことだろうと思うので、他の地域が静穏と言う意味ではないと思います。シリアで客観的な情報を期待することは難しいと思います)。
それによると、バニアスでは約200名が逮捕され、バニアス近郊の村では治安部隊が激しい銃撃を加えたとの目撃者談があるとのことです。
またその農村では停電のため(意図的な電力のカットか否かは不明)パン屋が操業できずに、パン危機が生じているとのことです。
取りあえず
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=today\12z499.htm&arc=data\2011\04\04-12\12z499.htm