シリア中部の町ホムスでの18日以降の動きについては主としてal jazeera net (jazeerah TVのネット版。これが中東に関する信頼できる・・イスラエル及びこのTVの報道の対象とされた国はそうは思わないが・・報道では一般的に言って一番早い)によって、ご報告してきましたが、その後の同ネットの記事によると、18日の夜にかけて同市では、町の中止に集まった群衆に治安部隊が発砲して多数の死傷者が出ている模様です。
同ネットはこれを目撃者の談として虐殺と表現しています。
なお、イスラエルのhaaretz net は町の広場で抗議の座り込みをしていた群衆に、治安部隊の幹部がラウドスピーカーで解散を呼び掛け、その直後に発砲と催涙ガスの攻撃が始まったと伝えています。
今のところ死者は4名との数字がdていますが、今後どうなるのか、取りあえずの情報です。
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/0EAB6E80-A234-48D7-8644-0DA42498854A.htm?GoogleStatID=1
http://www.haaretz.com/news/international/report-syria-forces-open-fire-to-disperse-sit-in-in-homs-1.356712