10日付のal jazeerah net の記事は、国連がシリアの事前の合意にもかかわらず、国連調査団のダラア訪問を拒否したと声明したと報じています。
それによると、国連事務総長とアサド大統領との電話会談ではアサドがダラア訪問に合意し、事務総長もシリアの協力を評価していたとのことです。
拒否の理由は不明です。
国連ミッションは他の都市の訪問を要求しているとのことです。
なお、この件とh別に、国際人権機関によると、この金曜日以来の死者はシリア全土で少なくとも48名に上り、逮捕者はバニアスの350を始め数百人に上るとのことです。

国連調査団関係のニュースは以上ですが、電話での会話で誤解でもあったのでしょうか?それともよりあり得る話として、シリア政権内でも国際的な対処振りについて意見の相違でもあるのでしょうか?
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/A9E771A9-FB6A-4CAF-83D4-E3274D05870A.htm?GoogleStatID=1