シリアでは相変わらず全国的に治安機関と軍の弾圧が続いており、特にバニアス、ホムス、ハマ等の町では多数が逮捕された上に、ホムスとダラアの近郊の村では20名が殺害された模様です。
これまでも毎週金曜日には、金曜礼拝の後で大規模な抗議デモが行われTきましたが、13日の金曜日も「シリアの絹の金曜日」と題して、逮捕された女性に連帯を示すためのデモが呼びかけられており、治安当局としてはそれを事前に潰すべく全国的な治安活動をしているものと思われます。
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/1B0C6F91-D141-4AA5-9889-0361385710B8.htm?GoogleStatID=1