シリアでは政府の猛烈な弾圧と国際的な弾圧非難にも拘わらず、抗議運動が続き、政府の弾圧も依然として血生臭いものがあるようです。
確か前にホムスの近郊の村が戦車を伴った治安部隊により包囲されていると言うニュースをお知らせしたかと思いますが、30日付のal jazeerah net の記事は、これらの治安部隊が戦車とともに、ホムス郊外のいくつかの町と村(名前の挙がっているのはtelbisa とal rastanの2です)に突入し、子供を含む14人が殺されたと報じています。
他方政府系の報道はtelbisaで治安部隊の兵士4名が武装テロリストにより殺されたと報じているとのことです。
人権団体等の非政府組織によれば、これまで1000人が殺され、1万人以上が逮捕されているとのことです。

シリアの状況も悲惨な状況が続いていますが、このままでバース党政府の弾圧が民衆の抗議運動を圧殺して行くのでしょうか?
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/02D147BE-01F7-4FA2-88EF-D8D29C00767B.htm?GoogleStatID=1