シリアの情勢について19日付のal jazeerh net とal qods al arabi net の記事を取りまとめ、要点のみ次の通り。

・シリア軍は主としてトルコ国境に近い北西部での活動を続け、いくつかの町を包囲し、検問所を設け住民のトルコへの越境を防ごうとしている。
・各種人権団体及び目撃者談によれば、先週来から攻撃の中心であったjisr al sheghour では過去数日間に、シリア軍は130名を殺し、1000名以上を逮捕した。
・抵抗組織の方は夜間の抗議デモを呼びかけ、各地でデモが行われた。
・抵抗組織はまた23日全国的なゼネストを呼びかけ、アサドと関係の深い人物との取引、製造品のボイコットを呼びかけている。
・アサド大統領が20日夕刻シリアの現状に関する演説をする予定

http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest/data/2011-06-19-10-30-34.htm
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/7298C195-3453-4495-97F9-D9EA67F64EA5.htm?GoogleStatID=1