シリアの情勢は現在ハマの状況を中心に動いている感があり、net情報では未だ見ていませんが、4日0700のbbcおよびCNN放送は、ハマは現在総ての外部との通信手段が遮断され、電話もインターネットもつながらない状況にあると報じています。
他方3日付のal jazeerah net はシリア軍の戦車が、戦車砲や大砲の射撃の後、市の中心に侵入して、町の中央広場を占拠したと報じています。
この2の情報を合わせて考えると、論理的な説明は一つで、町を占拠したシリア軍部隊がこれから、反対派に対して容赦のない弾圧をするうえで、煩わしい声を遮断し、市の中でなにが行われているのかを外部から隠すために総ての通信を遮断したと言うことだと思います。
このような解釈が誤っていることを祈りますが、論理的に考える限り、外国放送の誤報ででもない限り、先ずシリア軍が反アサドの拠点(と考えている)ハマを徹底的に掃討しようとしていることH間違いないとおもいます。

良く言われることですが、ハマは1982年にアサド(父)の弟がアラウィ派からなる特殊部隊を率いて、完全に破壊した町です(その時の市民の死者は1〜三万人と言われる)。
今度また虐殺が行われれば、歴史上ラマダン虐殺とも言われることになるのでしょうk?
恐ろしいことです。
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/B3E7A555-3B36-402C-804D-4F29C2BCC416.htm?GoogleStatID=1