シリア情勢に対するアラブの反応をもう一つ。
6日付のalqods al arabi netの記事は、5日夕刻クウェイトのシリア大使館の前で約300人の、そしてクウェイト国会の前で約1000人が、シリア政府に対する反対およびシリア民衆に対する連帯を叫んで、抗議デモをしたと報じています。
な記事によれば、抗議デモに参加できたのはクウェイト人のみで、ほかのアラブ人及び外国人は参加を禁止されたとのことですから、クウェイトにおいても民衆の間ではアサド政権に対する反発が強まっていることを示すものと思われ、注目されます。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2011-08-06-11-55-50.htm