14日付のalqods al arabi net の記事は、14日シリアの海岸都市の南の近郊を海軍艦艇(複数)が砲撃したために多数の死傷者が出たが、攻撃は陸上からも数か所から行われており、死傷者の数についての確認は困難であると報じています。
声までシリアの反政府派の鎮圧に海軍艦艇が参加して砲撃した問う話は聞いたことがなく、(ニュースが正しければ)これが初めての海軍の参加ではないかと思いますが、戦車に加えて海軍艦艇からの砲撃となれば、まさしくこれは内戦の様相で、シリア政権の野蛮さ加減も行くところまで行きつつある感じがします。
後、参加していないのは空軍機及びヘリからの攻撃ですが、カッダーフィは空軍機で民衆を攻撃したが、海軍艦艇は使っていなかったと思います。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2011-08-14-07-37-54.htm