シリアの情勢については先ほど書いたばかりですが、16日付のal jazeerah net は国連の人権理事会(本部ジュネーブ)の緊急会合が来週開かれるだろうと報じています。
記事によると、シリアの人権侵害問題が先に人権理事会で提起され、調査委員会を現地に派遣することになったが、シリアが受け入れを拒否したため、委員会は目撃者等の談話などによって調査をしてきたが、最近の情勢の悪化に危機感を感じて、緊急会合の開催が検討されているとのことです。
緊急会合を要請しているのは理事会のメンバーの欧米諸国及びクウェイトの18か国で、この水曜日(17日)に正式に要請書を提出するとのことです。なお、緊急会合の会合には理事会メンバーの3分の1の16か国の支持が必要だが、申請国はさらに、特にアラブ諸国の支持を固めるために、サウディ、ヨルダン、カタールに働きかけているとのことです。
また上記調査委員会もその報告書を取りまとめ中で、おそらく理事会の開催に合わせてこの木曜日にも発表されるであろうとのことです。
とりあえず
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/A33440C5-5013-4D26-B92A-46DBE3894C96.htm?GoogleStatID=9