このところシリアでは毎日のように、どこかの町で抗議デモが行われ、これを政府軍が鎮圧し、死傷者や逮捕者が生ずるという繰り返しですが、26日の金曜日も「認定と不屈の金曜日」と名付けて、シリア各地の都市で抗議デモが行われたとのことで、特にホムスでは15000人が抗議行進をしたが、そのほかdir alzur とかダラアとかすでにおなじみの町でも大規模なデモが行われたとのことです。

これに対して、シリア軍は全土で戦車も使った鎮圧活動を進め、8名が死亡したとのことです。

以上は26日付のal qods al arabi net とal jazeerah net の記事の要点をまとめたものですが、いつもの通り情報ソースは人権団体等で、これらのマスコミも自身では確認していないニュースですが、先日の国連人権理事会に対する人権高等弁務官の報告等に鑑みても、あまり真実とは異なっていないと思います。

http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2011-08-26-11-15-45.htm
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/82C89F88-4E82-4787-821A-BFA0DCFCC57D.htm?GoogleStatID=9