シリアでクルド人抗議運動家の Meshaal Tamoがトルコ国境に近い北部の町のQamishliの自宅前で何者かに射殺されたことは前に書きましたが(彼の葬儀が8日同市で行われ、葬列に治安当局が発砲して6名が死亡した模様)、この殺害と同じ日にもう一人の抗議運動家が激しく殴打された事件に関して、トルコ外務省はこのような唾棄すべき野蛮な暗殺を激しく非難するとともに、シリア政府は反政府派を力づくで沈黙させようとする試みは成功しないことに速やかに気がつくべきであると声明しました(シリア政府が暗殺したとは明言していないが、シリア政府が関連しているとの意味は明確)。
このような両国間の緊張をしてか、トルコ・シリア国境の検問所(トルコ紙のネットによればシリア側により)1か所が閉鎖され、トルコ人の入国が差し止められたとのことです。
他方al jazeerh netによれば、シリア政府はホムスとレバノンの間の道路を閉鎖したとのことです。またシリア全土で20名が死亡したとも伝えています。

http://www.hurriyetdailynews.com/n.php?n=turkey-condemns-attacks-against-syrian-opposition-figures-2011-10-09
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/900EEBCC-036A-4AEE-9B09-5541653F0715.htm?GoogleStatID=1