シリアに関しては今朝がたal jazeerah net の記事をもとに34名の抗議者が殺害されてとご報告しましたが、29日夕刻(日本時間)の同ネットはその34名に加え、更にシリア軍、治安機関17名が死亡し、28日の死亡者は全体で60名に上ると報じています(両方たしても51めいで、他にもさらに死者が出たのでしょう)
この17名の兵士の死亡はal qods al arabi net の29日付記事も同じく報じていますが、きじによれば28日夕ホムスで政府軍と武装者(脱走兵らしいとのこと)の間で激しい戦闘があり、兵士の籠っていた城砦が崩壊し、装甲車2両も破壊されたとのことです。
またその地域では中佐一人と兵士10名が脱走したとのことです。また双方で40名が死亡しTり負傷したとのことです(上記17名との関係は不明)

どうも最近脱走兵とおぼしき武装者との戦闘で政府軍兵士が死亡したとのニュースが多いのですが、その真偽のほど、及び脱走兵の方の損害等は不明です。
なお、ホムスと言う地域は前からこの種の戦闘に関するニュースが多くて、あり得そうな話ですが、昨日ご紹介したNY times の取材したアサアド大佐の部隊?との関係も不明です(地理的に若干離れているので独立の存在か?)
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/034EC3B7-4027-45FF-AB0F-3EE8F7AE83A3.htm?GoogleStatID=1
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2011-10-29-07-31-12.htm