イスラエルのイラン攻撃に関するニュースについては、先に何度かご紹介しましたが、5日付のhaaretz net の記事は米の高級軍人(名前は公表されず)がCNNに対して、米軍はイスラエルが米国に事前通告ないままにイランを攻撃する可能性があると懸念していると語ったとのことです。
記事によると、米軍人は、イスラエルのイラン攻撃の場合にはイラクや湾岸駐屯の米軍の安全にも重大な影響があり、以前はイスレルは攻撃する場合でも事前に米国に通告すると考えていたが、最近は必ずしも確信が持てず、懸念を強めていると語った由。
因みに、イスラエル紙はIAEAの報告書の内容がイスラエルの行動に大きく影響すると推測してきましTが、この記事では来週公表される報告書では、イランが核弾頭に関するコンピューター・モデルを作った等の情報を含むとのことです。

記事は以上ですが、このような記事もイスラエルの神経戦の一部なのでしょうか?
それにしても、イランの核武装は核不拡散の観点からも、中東の安全のためにも、世界中が反対している問題ではありますが、自らも核を保有している(イスラエルは肯定も否定もしていないが、これを疑っている専門家は皆無)イスラエルが、他国が核を保有するという理由で、これを軍事攻撃することを支持する国はまずないのではないでしょうか?米国はどうなのでしょうね?
http://www.haaretz.com/news/diplomacy-defense/u-s-military-official-we-are-concerned-israel-will-not-warn-us-before-iran-attack-1.393834