シリアに関しては、確か本23日にアラブ連盟のシリア委員会が開かれ、明日24日の外相会議への報告書をまとめる予定のはずですが、現地の情勢について22日付のal jazeerah net が報じるところでは、21日政府軍の手により21名が殺害された21日に続き、政府軍はシリア各地で弾圧を続け、22日には26名が殺されたとのことです。
またホムスでは町から出ようとしていたサウディ人1名が殺害され、サウディ政府が調査を要求しているとのことですが(確か今次騒動でサウディ人等の殺害と言うニュースは初めてと思います)、それ以上の詳細は不明です。
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/CD1F9BF2-7046-4763-A5D5-5605BEA005F2.htm?GoogleStatID=1

他方同じ日付の別の記事では、国連総会人権委委員会が、シリアの人権侵害を非難し、流血を即時中止するように要求する決議を賛成122、反対13、棄権41の圧倒的多数で可決したと報じています。賛成国に多くのアラブ諸国が入っているとしているが、その国名は不明で、反対した国の国名も不明です(イランは反対でしょうg、ロシア、中国も反対したのでしょうか?)
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/E069B86E-4489-4754-B735-0CC2AC18B015.htm?GoogleStatID=1