シリアを巡る若干の国際的動きについては先ほどご報告しましたが、国連総会は19日シリアの人権侵害を非難する決議を採択したとのことです。
これは同日ずけのal jzeerah net の記事が報じるところですが、それによると決議は賛成133票、反対11票、棄権43票の多数で可決されたとのことです。反対した国や棄権した国の名前は報じられていません。
この決議に対して、シリア代表は悪魔的決議として非難したとのことです。

記事の要点は以上ですが、カイロで議定書に署名されたその日にシリア非難の決議が採択されるとはどうにも国際的な動きはちぐはぐな感じがします(アラブ連盟加盟国はどのような対応をしたのでしょうか?棄権でしょうかね?)
何はともあれ取りあえず

http://www.aljazeera.net/NR/exeres/58E01FC3-BDCE-4CC9-B0F7-4B4D58E02EAA.htm?GoogleStatID=1