シリアではアラブ連盟先遣隊の到着にも拘らず、アサド政権の暴力行為はつづき、23日シリア各地では28名が殺害されたとのことです(イドリブ、ホムス、ダラア等で。なおダラアでは1名が拷問で死亡したとのことです)。
また、シリア各地で金曜礼拝の後で「死の議定書」と題して、アラブ連盟の融和政策がシリア市民の殺害を許していることに抗議するデモが行われたとのことです。
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/BE2081C9-3463-4892-83A9-1EE055F8BD34.htm?GoogleStatID=1
他方アラブ連盟によれば、先遣隊に次いで、シリアのアラブ連盟調停案順守監視の第1陣ミッション50名が26日ダマスカスに到着する予定とのことです。
http://www.haaretz.com/news/middle-east/arab-league-monitors-to-leave-for-syria-on-monday-1.403243