先日ロシアからシリア向けの武器、弾薬類を積載した船が、キプロスで留め置かれ、その後シリアには向かわないとの約束の下に、出航を認められたと言うニュースをお伝えしました。
ところが143日付のhaaretz net によると、この船はセントピーターズブルグのWestberg Ltdが所有する船で、数十トンのシリア向けの武器弾薬を積載しているが、キプロス当局に対してトルコに向かうとの約束を反故にして、シリアのタルトゥス港に入港したとのことです。
これはトルコ海軍の情報によるものとのことです。
そもそも、この約束がロシアとの関係をややこしくしたくないキプロス当局との合作の茶番劇であったのか、キプロス当局は本当に騙されたのかは不明ですが、タルトゥス港といえb現在ロシア艦隊が寄港中で、誠にきな臭い話です。

http://www.haaretz.com/news/middle-east/alleged-russia-arms-ship-docks-in-syria-despite-vow-to-change-course-1.406957