21日のシリア情勢に関し、al jazeerah net 及びlqods al arabi net から取りまとめたところ次の通りです。
これらの報道を見る限りでは、現地では政府軍と反政府軍(自由シリア軍)との衝突が目立つようになってきており、シリアはますます本格内戦の方向に動いているように見えます。

・シリア各地ではアサド軍と分離派の兵士との激しい衝突で数十名が死亡した。
イドリブでは逮捕者を乗せた車列の近くで爆弾が破裂し、15名が死亡した。また同市の病院で60の遺体が発見され、21日の死亡確認者は少なくとも95名に上った(反政府Hの情報)
またイドリブ県のkhorbah ghazalaでは、自由シリア軍との衝突で政府軍に23名の死者が出た。また同じ県の別の場所でも政府軍9名が死亡し、反政府兵士1名が死亡した。
・反政府側が支配している唯一の町であるzubdani(英語の報道ではzabadaniと書いているところが多いが、昔現地で聞いた発音はzuddaniまたはzibdaniに近かったと思う)では、自由シリア軍の兵士が政府軍の攻撃再開を予測して、最後まで抵抗するとしている(BBC放送は現地からのぺポートをながしていたが、同趣旨の発言もあった)
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/50CE28C1-3296-4ADA-A3B8-39341A914F58.htm?GoogleStatID=1
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-01-21-11-41-12.htm
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-01-21-12-12-41.htm
・アラブ連盟監視団からは任務継続の方向での報告書g出されていて、22日の外相会議(またはシリア委員会・・この辺正確には不明)は、任務継続を決定すると思われる。
他方、シリア国民評議会は21日アラブ連盟に対して、監視団の状況でバランスのとれた、公平な監視をすることは不可能であるとして、問題を安保理に付託することを要求した。
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/92EC0D82-1DE3-4AF8-9635-30860C8134A3.htm?GoogleStatID=1
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-01-21-17-17-59.htm