その他の12日のシリア関連情勢al jazeerah net 及びalqods al arabi net から取りまとめつぎのとおりです。

・シリアでは12日各地で政府軍の銃砲撃で27名が死亡した。そのうち3名は拷問の結果の死亡で、児童の死も3名であった。
・アサド軍はハマに対する包囲を強めている。
・他方これまで連日激しい砲撃にさらされてきたホムスでは、アサド軍が12日砲撃を緩めて、比較的平静が戻ってきた。この機会に脱出する家族もある。また一部電力の戻った地区もある。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-02-12-13-42-54.htm
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/5AEFBF2A-8E2E-4AAB-A9DF-F3F225E134C2.htm?GoogleStatID=1
・アサド大統領は12日憲法起草委員会より、新憲法の最終案を受け取った。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-02-12-14-09-36.htm
・al sheikh 准将は反アサド軍指導部の統合の話が進んでいて、近日中に合意できるであろうと述べた(彼と当初からの自由シリア軍アサアド大佐との確執が伝えられていた)
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-02-12-13-16-24.htm
・法王は12日シリアの指導者に国民願望に耳を傾け、対話を辻手問題の解決を図るように呼びかけた。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-02-12-12-29-49.htm
・英外相は12日、英国はシリア政府の人道に対する罪の総ての証拠を集めるイニシアティブをとると声明するとともに、シリア政府に対してすべての外交的、経済的圧力をかけて行くとのべた。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-02-12-12-06-59.htm