13日のしりあ関連のその他の情勢についてal jazeerah net から取りまとめたところ次の通り。

・アサド軍は民衆に対する攻撃を続け、43名が死亡した。
攻撃はホムスが最も激しかったが、その他ではハマ、イドリブ、ダラア、ダマス郊外、ディールズール等でであった。
・シリア国民革命機構等の反政府組織は、アイマン・ザワヒリのアルカイダのシリアへの介入宣言を拒否する声明を発した。
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/212816CD-1457-4CFF-BF35-8BDBF59DB833.htm?GoogleStatID=1
・アラブ・国際平和維持軍派遣のアラブ外相会議提案について、欧州諸国は支持を表明した。
これに対してロシア、中国は、一応検討はするとしつつも、停戦が先決として消極的立場を示した。
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/27DF85D1-8734-4F27-8FF2-415384A7F6D4.htm?GoogleStatID=1