19日のシリア情勢についてal jazeera net 及びal qods al arabi net から取りまとめたところ次の通りです。

・19日シリアでは政府軍の発砲で少なくとも24名が死亡した。最も多かったのはホムスの10名とイドリブの9名であったが、その他ではダラア、ハマ、ダマスカス郊外等であった。
・イドリブでは県の副知事(naib am と言う肩書きですが正確な職名は不明です)と判事が暗殺されたが、その犯人について政府と反政府派の言い分は対立している 
・ダマスカスの多くの地区では、前日のように多数の住民が抗議デモに参加できなくするために、治安部隊が封鎖した。
また政府に対する不服従運動として、一部の店舗が閉鎖された・
・ローマ時代の遺跡で有名なパルミラにも政府軍が展開し、動くものは何でも銃撃を浴びせている。
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/ACBE703C-A53F-4164-8601-3AD548E9533C.htm?GoogleStatID=1
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-02-19-12-02-56.htm
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-02-19-11-52-58.htm
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-02-19-09-15-04.htm
・(エジプトでは先日シリアに抗議するエジプト人多数のデモがありましTが)エジプト政府は駐シリア大使を召還し、大使は当面任地には戻らない。
エジプト議会では多くの議員がシリアとの外交関係断絶を要求した。
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/09AB0D50-B535-4F85-ADCB-804B4FD4F40F.htm?GoogleStatID=1http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-02-19-11-46-40.htm
http://www.alarabiya.net/articles/2012/02/19/195635.html