シリアではババアムルへの救援物資を運ぶ赤十字の車列が未だに足止めを食っています。
赤十字によれば救援物資の搬送については、厳しい交渉の末中央政府の許可を得たが、現地で足止めされているとのことで、同地区を制圧した部隊が悪名高いマ―ヘル・アサド指揮下の第4師団であることを考えると報復虐殺をしているという最悪の事態も当然予想されます。
赤十字でも、運搬の労働者に虐殺の跡を見られたくないからという声があるとのことです。
4日の情勢とりまとめ次の通りです。

・政府軍はホムス、イドリブ、ダマス郊外、dir zour 等で砲撃を加え、少なくとも52名が殺害された。
ホムス郊外のalrastan では砲撃で児童を含む家族全員が殺害された。
{4日付のal arabiya net はシリア空軍がこの地区を爆撃したと報じていましたが、他の同様の報道は見当たらなかった)
http://www.aljazeera.net/news/pages/20f18e1b-8cdd-4215-a8a2-0f32282c6fa9?GoogleStatID=1
・GCC外相は4日リアドで会合したが、その最大の議題はシリア問題であった。
{会議の内容や結論等については報じていない)
http://www.aljazeera.net/news/pages/de3c0908-cdbc-4e55-a5f9-48f277e81679?GoogleStatID=1
・カタールの首長はシリア問題につきアブダッラ国王と協議のため5日サウディを訪問する。
{報道によるとサウディ滞在は数時間とのことで、そのような短時間の会合のために首長が態々訪問することは、GCC外相会議の直後のことで、10日のアラブ連盟会合の前ということもあり注目されます)
http://www.aljazeera.net/news/pages/de3c0908-cdbc-4e55-a5f9-48f277e81679?GoogleStatID=1
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-03-04-13-18-16.htm
・イスラエル外相は、イスラエルがシリア国民に対して人道援助を国際赤十字を通じて提供する用意があり、既に外務省に関係者と協議するように指示したと述べた。
http://www.aljazeera.net/news/pages/de3c0908-cdbc-4e55-a5f9-48f277e81679?GoogleStatID=1
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-03-04-17-12-09.htm