5日のシリア関連情勢につき、al jazeera net ,al qods al arabi net,alarabiya net から取りまとめたところ次の通りですが、6日朝現在(日本時間)赤十字の車列はババアムルへの立ち入りを認められていない模様です。
1日以来赤十字の立ち入りを拒否している現地の第4師団等が何をしているかは想像するしかありませんが、朝のBBC放送はババアムルから逃れてきた人たちのインタビューを流していて、彼らは口々にアサド軍が男達を片端から殺害していたと話していました。
これを確認するすべはありませんが、同地区の陥落後今に至るまで、赤十字の立ち入り拒否と言うことは、報復殺人とか大量虐殺の痕跡を隠す為と言われても、否定しようがないと思います。
因みに赤十字はババアムル地区から郊外に逃れてきた人たちに救援物資の配布を始めたとのことです。

・5日もアサド軍はシリア各地で弾圧行動を続け、各地で11名以上が殺害された。
特にホムス郊外のラスタンで激しい攻撃が行われている。
ダマスカスの中心でも爆発音が聞こえる。活動家によれば、ダマス郊外の空軍情報基地がRPGで攻撃された。
またダマスの警察署から火の手が上がっていた。
ホムス郊外で石油輸送管が爆発した。
http://www.aljazeera.net/news/pages/56d61478-0f49-46c0-b987-105bc61036de?GoogleStatID=1
http://www.alarabiya.net/articles/2012/03/06/198833.html
・国連特別代表アナンの受け入れにシリア政府が同意し、アナン代表は10日にシリア入りする。
アラブ連盟はアナン代表の副使として元パレスチナ外務大臣のnaser al qadwahを任命した。
http://www.aljazeera.net/news/pages/c7d5dcf1-ea1f-4b95-9f40-2f7e7c71f933?GoogleStatID=1
・他方中国のシリア問題特使は6日シリアを訪問し、中国の調停案を提示する。
http://www.aljazeera.net/news/pages/c7d5dcf1-ea1f-4b95-9f40-2f7e7c71f933?GoogleStatID=1
・ロシア外相はアラブ諸国の外相と10日会談すると発表した(確か前にはロシア外相はGCCの外相と会談するとクウェイト外相が述べたと報じられていましたが、それがアラブ全体との会合に変わったのでしょうか?)
http://www.aljazeera.net/news/pages/c7d5dcf1-ea1f-4b95-9f40-2f7e7c71f933?GoogleStatID=1
・國際赤十字は5日日未だババアムル地区への立ち入りを禁止されており、気温が非常に低い状況での住民の健康が気遣われると発言した。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-03-05-13-36-25.htm
・シリア政府は英国大使館の閉鎖及び英国政府の激しくなるシリア非難の言辞に抗議して、在英大使を引き揚げることにした。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-03-05-19-14-46.htm