シリアの13日関連情勢al jazeera net ,alqods al arabi net ,al arbiyanet から取りまとめたところ次の通りです。
なお、このうちのホムスで見つかった婦人・子供の虐殺遺体47と言うのは朝のBBCでも盛んに放映していましたが、今後アサド政権の残虐行為の象徴として方々で引用されそうな気がします。
また安保理での議論も流していましたが、ロシア外相の発言から見る限り、一部に期待されていたロシアの政策変更と言う兆候は全く見られませんでした。

・シリアでは13日少なくとも104人が政府軍により殺された。そのうち、52名は13日早朝政府軍及びバース党民兵がホムスで殺したものである。
ホムスのkaram al zeitoun,adawieh 地区で26の子供、21の婦人の遺体が見つかった。それらの遺体は活動家が安全地帯に運んでから撮影されたが,刺殺されたり首を絞められたりしていた。
政府はテロリストの仕業であるとしている。
また同じkaram al zeitounでは目撃者によると、民兵等が十数名の女性を広場に集め、公衆の前で裸にして辱めた。
ダマスでは虐殺に抗議して、群衆により主要道路が閉鎖され、その写真がネットで公開された。
http://www.aljazeera.net/news/pages/c654d752-2dd4-4021-ba34-9a6e69efe4b1?GoogleStatID=1
・シリアの活動家によると、ホムスでは数百の家族が虐殺を恐れて避難しており、中には行き場所gなく車で寝ている者もいる由。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-03-12-09-38-43.htm
・ダラア、ハマその他の地方で政府軍と自由シリア軍との間で多くの衝突があり、双方に死傷者が出た。
http://www.aljazeera.net/news/pages/c654d752-2dd4-4021-ba34-9a6e69efe4b1?GoogleStatID=1
・安保理会合でパン国連事務総長はシリア政府が民衆の人権を蹂躙し、多くの町で過大な武力行使をしていることを非難した。
安保理会合の際個別に米,露外相が会談したが、そのごクリントン長官は国際社会はロシア、中国がアラブ調停案を支持するように、更に圧力をっける必要があると発言した、
http://www.aljazeera.net/news/pages/a4cc8a17-c945-410e-b3c9-79e7d2599efc?GoogleStatID=1
・イラクのさる部族長(匿名が条件の由)はシリア民衆とともに戦うために、数百人の戦士を小銃等とともにシリアに送ったと英紙dayly telegraphに語った。但し、これだけの数の小銃では政権H倒れないだろうとも語った由。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-03-12-09-54-36.htm
・イラン政府は13日あらためてシリア政府に対する全面的支持を再確認する声明を発しt。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-03-12-09-28-02.htm