15日のシリア情勢についてal jazeerah net ,al qods al arabi net 等より取りまとめたところ次の通りです。
シリアの抗議運動が発生して1周年になるそうですが、確か国連の数字ではその間の死者の数は8000に達しており、シリア政権に対するアラブ、国際社会の批判は高まっていますが、アサドはイラン、ロシア、中国に支えられ、武力で制圧する方針を進めています。
当面、反政府派はますます内部分裂しており、政府のなりふり構わぬ強硬策が功を奏しつつあるように見ますが、今後どうなるのでしょうか?

・15日政府軍等の銃撃で、少なくとも72名が殺害されたが、そのうち23名はイドリブで、また婦人、子供も殺されたが、空軍中尉を含む4名の離反兵士も含まれる。
政府軍はイドリブ、ホムスの他、ダラア、ダマス旧市街等に対しても激しい攻撃をしかけている(ダマスの旧市街g攻撃されたと言うニュースは・・少なくとも私には・・初めてです)。
・政府支持の大規模なデモがダマスであったが、他方多くの都市でアサド退陣を求めるデモが行われた。
http://www.aljazeera.net/news/pages/e1b43ff1-cac4-479d-b327-774a0a046a7d?GoogleStatID=1
・国連人道支援官は15日、シリア政府、国連、アラブ協力機構の合同調査団被害の大きかったホムス、ハマ、イドリブ等の町を実情調査に訪れると発表した。
http://www.aljazeera.net/news/pages/e1b43ff1-cac4-479d-b327-774a0a046a7d?GoogleStatID=1
・クウェイト及びバハレンがサウディに続いて在シリアの大使館を閉鎖した。(確かイタリアも13日だったかに大使館を閉鎖しています)
http://www.aljazeera.net/news/pages/dfeb1b34-fa33-4906-b4a6-c569b9ba812d?GoogleStatID=1
・海外に居住するシリア人が人道援助のために組織した「自由輸送隊」はシリア政府により入国を拒否され、現在トルコ領内で足止めを食っている。
http://www.aljazeera.net/news/pages/595fbb50-78ff-4ec4-8ff1-a3d06848a379?GoogleStatID=9
・トルコ副首相は15日TVインタビューで、シリアからの難民流入とその保護のため、種々の方策を検討しており、シリア領ににおける緩衝地帯の設置もそのひとつであると語った。
彼はまたシリア軍g国境に地雷を敷設していることを非難した。
http://www.aljazeera.net/news/pages/aa2ffd69-cc94-4c2b-a2a8-6210c26909e3?GoogleStatID=9
http://www.hurriyetdailynews.com/govt-readies-for-syria-buffer-zone-amid-flow.aspx?pageID=238&nID=16146&NewsCatID=338
・15日mでの24時間以内にトルコに避難した難民の数は1000名を超えた。トルコにいる難民数は14700名に上る。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-03-15-11-43-12.htm
http://www.aljazeera.net/news/pages/aa2ffd69-cc94-4c2b-a2a8-6210c26909e3?GoogleStatID=9