25日付のhaaretz net は、ヨルダン当局がシリアから逃亡してきた10名の軍人をシリアからの難民に対するシリア政府の為のスパイ容疑で逮捕したことを確認したと報じています。
記事によると、彼等は先月シリアから逃亡してきたとして、アンマンの北60kmの町のシリア軍兵士のための難民キャンプに滞在していたが、スパイの容疑で24日逮捕され、近くの収容所に移されたよし。
また、記事はヨルダン(記事によると10万人のシリア難民が滞在している由。彼等の大部分は今回の抵抗運動の前からヨルダンに避難していたと思われる)でのシリ政府のスパイの活動が活発であることは、前から政府の頭痛の種で、既に400人の容疑者が収容所に入れられていると報じています。
http://www.haaretz.com/news/middle-east/jordan-arrests-10-syrian-army-defectors-on-charges-of-spying-for-assad-regime-1.420642

シリア政府が内外で多くのスパイを使用していることは良く知られている所ですが、具体的に容疑者の逮捕のニュースが流れたのは、今回の抵抗運動が始まってから(少なくとも私の知り限り)始めてだと思いますので、ご参考まで。