1日のシリア情勢に関しal jazeera net ,al qods al arabi net 等より取りまとめたところ次の通りです。4月1日の分ですがエイプリルフールの記事ではありませんので、年のため。
昨日に引き続き政府軍による死者が70名に上りました。政府のアナン特使提案受諾とは何であったのでしょうかね?昨日掲載したal jazeera の風刺漫画が益々現実味を帯びてきます。
それにしても反政府派の状況もひどいですね。イスタンブール会議を前にして統一しろとの国際社会の呼びかけにもかかわらず、それもできず、結局「シリア国民の唯一の正当な代表」として承認されるまでに至っていない訳で、今後はGCCの設立する基金を通じての援助が問題の焦点の一つになって行くのでしょうか?

・シリア軍は各地で少なくとも70名を殺害した、その大部分はホムス、イドリブ、ダラア、dir al zurであった(これらの町に対するシリア軍の攻撃は執拗ですが・・連日の攻撃でよくもこれだけ殺すものです・・それだけこれらの都市では反アサド勢力が強いと言うことなのでしょう)
http://www.aljazeera.net/news/pages/d9a50c30-363b-4f14-8701-3d2dd2222535?GoogleStatID=1
・1日イスタンブールで開かれたシリア友人会議には74国が参加したが、その最終コミュニケで
   アナン提案に対する完全な支持を表明し、
   国連に対し次のステップのための時間表設定を要請し  
   シリア政府によるその即時実施を要求し
   シリア軍に対して国民を弾圧する違法な命令に従わないように要請し
   シリア国民評議会をシリア国民の正当な代表(唯一の代表ではない)として承認した
http://www.todayszaman.com/news-276063-final-communique-says-annans-syria-mission-not-open-ended.html
http://www.aljazeera.net/news/pages/fce43772-9b5f-4767-ac31-687e7af65cdb?GoogleStatID=1
・西側外交官によるとGCC諸国は、シリア軍から離脱したシリア兵の給料等の支払いのために、シリア国民評議会に対する援助基金を設立する
http://www.aljazeera.net/news/pages/fce43772-9b5f-4767-ac31-687e7af65cdb?GoogleStatID=1
・トルコ首相はシリア友人会議でのスピーチで、国際社会は自衛権を守るための行動をとることが緊急に必要であるとのべ、今後の何らかの軍事的行動の可能性の余地を表明した
http://www.todayszaman.com/news-276003-erdogan-supports-syrian-peoples-right-to-self-defense.html
・イラクのマリキ首相は、アサド政権を武力で倒すことに反対を表明し、いくつかの国が反政府勢力に武器援助をすべしとしていることに驚きを表明した。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-04-01-13-15-44.htm
・トルコ警察は、アサド政権支持を叫ぶ約50名の抗議者を催涙ガス等を使って解散させた。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-04-01-12-24-06.htm